シブースト・ペイザンヌ(タルトレット仕上げ)

今日の自宅レッスンは、元同じサークルメンバーのKaさんとKuさんがお越しくださいました
いつものもうお一人Chiさんはお休み(´;ω;`)ウゥゥ 
ご希望なさったのは『シブースト・ペイザンヌ』
リンゴの入ったシブーストです
イルプルのレッスンでは18cmのタルト仕立てですが、お裾分けしやすいようにタルトレットで作りました

生地を敷きこんで、休ませている間にアパレイユ(サワークリームと卵類の液体にキャラメリゼしたリンゴが入ります)を作り、これを焼いた後にカスタードを作ってゼラチンを混ぜ、ここにイタリアン・メレンゲを混ぜてタルトレットにのせたらキャラメリゼ
b0254207_22202882.jpg

Kuさんのシブーストはこちら♪
b0254207_22201584.jpg

Kaさんのはこちら♪
b0254207_22203937.jpg
日の暮れるのがはやいので、Kuさんがキャラメリゼしていた時はまだ明るかったのに、Kaさんがキャラメリゼが終わるころには、もう外が暗くなっていました

お二人とも初めてとは思えないキャラメリゼ、とてもきれいにできました(*´ω`*)
工程と待ち時間が多いお菓子で、初めてのイタリアン・メレンゲでしたが、なんなくこなされてレッスンは終了
今月も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております



[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-24 22:36 | Pastry | Comments(0)

ヴィエノワ・ショコラ

今日は朝からひどい雨 そして、非常に寒っ!
折角の休日が・・・と、がっかりなさった方も多かったのではないでしょうか
私は午前中、雨を眺めながら明日からの自宅レッスンの買い物をリストアップ
午後過ぎから天気が回復したので、ララガーデンへ買い物へ
現在、冬至に向かって日没がドンドン早くなっているという時期に半日雨が降ると、ますます1日が短く感じられます
今日のような日は、なんだかとっても時間を損したような気分になります

これは、柔らかくしたバターに粉糖や卵白などを加えて作る『ヴィエノワ』にココアを加えた『ヴィエノワ・ショコラ』
b0254207_13505944.jpg
甘さ控えめ なので、粉糖をまぶして甘さをプラス
私的には、粉糖はいらないかなぁ・・・
b0254207_13505141.jpg
こうして写真をみると、なんか・・・いっぱい焼いてしまったようです(;^ω^)
まあ、娘の好物ですから、そのうち消費されるでしょう

さて、明日から1週間ほど自宅でのレッスンです
お越しくださる皆さま、気を付けてお越しください(*^-^*)


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-23 19:09 | 小さいお菓子 | Comments(2)

アップル・シュトゥルーデル風

寒いですね
まだ11月だというのに、こんなに寒くていいのでしょうか・・・と、言いたくなるほど今日は何故か寒さを感じています
花粉症が出ているので、そのせいかもしれません

おやつが何にもないので、冷凍庫の中の座布団のように重なっているフィユテ生地を1枚出して、思いっきり伸して、リンゴとレーズンを巻いてみました
アップル・シュトゥルーデル風に巻いてみました
b0254207_23471901.jpg
さっと煮たリンゴがぎっしり
これならリンゴをそのまま食べたらいいじゃん・・・と、言われそうですが、先刻までのフィユテ自己研修での遺物を消費するために巻いてみました
あのストゥルーデル専用の生地ではないので、少々の違和感はあります
でも、思ったほど悪くありませんでした

こちら、オーブンから出したて
b0254207_23470817.jpg
巨大春巻きか巨大ヨトウムシのような姿

寒い日は家でオーブンのそばで過ごすのが幸せです
明日は勤労感謝の日 
主人も娘も仕事なので、我が家では金労感謝の日です
では皆様、楽しい休日をお過ごしください



[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-22 23:58 | Pastry | Comments(0)

豚肩ロースのソテー・プルーンと蜂蜜風味、サツマイモのピュレ添え

昨日は藤沢でフランス料理のお教室『ねこのひげ』を開いていらっしゃるT先生のところでドゥニさんのお料理を教えていただきました
メニューは『Saute de porc aux pruneaux et aumile  Puree de patates douces』でした
訳すと、『豚のソテー・プルーンと蜂蜜風味、サツマイモのピュレ』だそうです

このお料理をブログにUPなさっているのを拝見した時にいつか「教えてください」と頼むつもりでした
そうしたらば、なんと11月のレッスンのメニューに取り上げていらっしゃるではありませんか
うーん・・・これは完全に私の心を読まれていたのかもしれません

でも、1人でうかがうには申し訳ないほど準備のかかることですので、どなたか御一緒に・・・と思っていたところ、前回も御一緒したMさんも参加♪
月に1回のペースでご自宅でコンサートを開いていらっしゃるMさんはT先生とお家が比較的近く、T先生はMさんのコンサートに参加なさったこともあったとか

さて、お料理ですが、まず豚の肩ロースに塩胡椒して焼き目をつけ、同時に玉ねぎとニンニクを炒めておきます
そして肉と香味野菜とフォンドボー、蜂蜜、ワインなどを鍋に合わせて、そのままオーブンで約40分
その間に鍋にキャラメルを作ってみずを加え、そこにサツマイモと根セロリを入れて柔らかくなるまで煮ます

肉が柔らかくなったらプルーンを入れて、その甘みが出るまでもう少しCOOK
ここまでのソースでも十分美味しいと思いましたが、仕上げに加える少量のコニャックが一気にソースをグレードアップしたので、驚きました

プルーンが良い甘みを出す頃を見計らって、サツマイモと根セロリにバターを加えて裏ごし ピューレも完成!(^^)!
さあ!食べましょう!と・・・その前にT先生がこんな素敵な前菜を大きいサイズで作っておいてくださいましたので、まずはこちらから御馳走になりました
b0254207_21115629.jpg
これ、タダのコンソメの野菜ジュレがためではありませんよ
野菜それぞれを別々に茹でて、野菜の重さによってジュレの中で浮いたり沈んだりしないよう、地層を作るように先ず底の段に彩りよく具を散らし、またジュレを入れては彩りよく具を散らし・・・と、重ねるように作業をするのです
それぞれの野菜にジュレの味が染み込みすぎないようにジュレの固さがポイントだそうです

そして、こちらが教えてくださって実習した一皿です
b0254207_21114781.jpg
私のピュレの盛り付けがよろしくなかったのが残念ですが、お味は食べたことのないサツマイモの甘味と爽やかで少し癖のある根セロリの香りがキャラメルに入っているシナモンと一緒になって、何故かオリエンタルな香りでした
プルーンのソースには甘さがあり、ピュレも甘みがありますが、少し酸味あるプルーンの甘さと根セロリの爽やかな香りのあるサツマイモの甘さなので、しつこい甘さではなく、複雑な相乗効果ある甘味です
1人当たり250gもあるお肉をぺろりと食べてしまいました
b0254207_21122081.jpg
デザートは焼きたてのショコラのケーキ
熱々をカットしたらチョコレートが溶けて出てきました
b0254207_21120997.jpg
食べるころ合いを見計らってオーブンに生地を入れて焼いてくださるお心遣い 
嬉しいです(*´ω`*)

T先生、美味しいお料理を教えてくださり、感謝です
Mさん、またお時間が合いましたら、御一緒させてください
楽しく美味しい時間を有難うございました


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-21 21:17 | Cooking Lesson | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんばんは、娘です。
あと数週間と一ヶ月で今年が終わってしまいます。
ジェットコースター並で一日が終わっていく感じです。


『極上肉汁ハンバーグ』
今回のハンバーグは一味違います。
なんと挽肉ではなく牛肉のブロックをフードプロセッサーで粗びきにして種を作りました。
ソースはケチャップ・ウスターソース・粒マスタード・蜂蜜を混ぜたピリ辛甘です。
b0254207_18344847.jpg

『とろとろオムライス』
赤ワインがきいたデミグラスソースとふわとろ半熟卵が絶妙です。
御飯はバターを入れて炊いたのでコクと旨味アップです。
b0254207_18335654.jpg

『さばの味噌煮』
脂がのった旬の魚で作った定番料理です。
タレは煮込んで濃くしてもよし、片栗粉でとろみをつけても良いです。
やや生姜の風味で後味がさっぱりで食べられます。
b0254207_18334675.jpg

『豚肩肉の五香粉煮込みのせご飯』
台湾の料理を作ってみました。
匂いが少し苦手なら五香粉を少なめにしても可能です。
これはつい食べ過ぎてしまうので注意です。
 
b0254207_18343707.jpg

『やみつきチキン』
とっても簡単で下味をつける時にボウルは使わずポリ袋などを使います。
漬け込まなくてもしっかり味がつくので、あとで付け足ししなくても大丈夫です。
b0254207_18342235.jpg

『照り焼きチキン』
ただの照り焼きです。
なんの変哲もないふっつーの照り焼きです。
酒・砂糖・醤油で煮詰めたタレはご飯がすすむため危険です。
b0254207_18341122.jpg

『水餃子』
クレソンと生姜がたっぷり入った水餃子です。
いつもなら皮から作るのですが、今日の皮は市販です。
・・・が、具が美味しければ良しということで。
b0254207_20024218.jpg

冬眠したい季節が来て空のぬくもりが欲しいこの頃。
でもツンデレしかもツンの割合の方が断然多い空はたまーーーにしか傍に来てくれないのです。
辛いけどまたそこがいい、なんせうちの空は一番ですから(親バカですから)

では、また。

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-20 20:03 | 娘の料理 | Comments(0)