万願寺唐辛子

b0254207_0533484.jpg先日、久しぶりにお会いした方からの嬉しいいただき物です。
万願寺唐辛子とさつまいも。
御親戚の方がお作りになったとか・・・

以前にも、お知り合いが作られたという朝どりレタスをいただきました。
切り口が言葉通りみずみずしく、レタスがこんなに甘みのある美味しいものなんだ!と驚きました。
あの時も、ごちそうさまでした。

万願寺唐辛子は京野菜として有名ですが、実は伏見唐辛子と外来種(カリフォルニア・ワンダーだったかしら)の国際結婚が生んだ品種なんです。
唐辛子という名前ですが、辛くなく、逆に甘みがあって、炒めものに最適。
さっそく御揚げと炒めて鰹節と醤油で晩御飯とお弁当に。

サツマイモは、まず1本目は煮物に、もう1本は出番待ち。

最近、主人は晩御飯に肉類をあまり好まなくなってきました。
もともと肉類をあまり食べる方ではありませんでしたし、年齢の加減もあるのでしょうか、野菜の料理さえあれば、それで充分な様子。
つくばの野菜が美味しいからこそなんですがね。

一方、娘は肉食系で「まだ育ちざかりだからな!」と、自分で言っています。
朝から唐揚げ。
お弁当の残りの唐揚げを、パクパク・・・
空が「ちょ~だい!」って、詰め寄っても無視。
昼にも晩にも肉類がないと、物足りない様子。
あ~あ、どこまで大きくなるつもり?

あ、紹介を忘れておりましたが、小さい南瓜は1ヶ月ほど前に別の方にいただいたもので、こんなに小さいのに食べられるんだそうです。
でも、可愛くて食べるのが可哀想ですし、秋になったらオレンジ色になるそうなので、それまで待っているんです。
ハロウィンの頃に間に合うかな。
楽しみ・・・。

暑い夏の午後、揃って記念撮影。
涼しげに撮りましょう、はいチ~ズ!

パチッ!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-24 00:54 | いろいろ | Comments(0)
<< RAISIN POUND CAKE PEACH CLAFOUTI >>