RAISIN POUND CAKE

b0254207_11243730.jpg今日も暑いですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから、この暑さは、まだ1ヶ月近くは続くのでしょう・・・

でも、ここ つくばでは、9月の半ばにもなると朝夕過ごしやすくなります。
関西より秋の訪れが早いです。

はやく涼しくなってほしいですが、「天高く馬肥ゆる秋」つまり「食欲の秋」が来るということです。
こんなに暑くても食欲が減退しない私、今から食欲の秋が恐ろしゅう御座います。

今から秋に向けて、少し体重を落とさなきゃ・・・と思いつつ、頭の中は既に秋のお菓子のことでいっぱいです。
発酵バターをたっぷりのパウンドケーキや、チョコレートケーキ、そしてナッツ類ザクザクのタルト等が美味しく感じられることでしょう。

ところで、みなさん、パウンドケーキはカロリーが高くて、シフォンケーキはカロリーが低い、と よく言われますが、それは本当でしょうか。

確かに、パウンドケーキはカロリーが低いとは言えませんが、1回の摂取量を標準的な縦横サイズで厚さ1cm~1.5cm(分厚いと美味しく感じません、何故か・・・)、ほぼプレーン生地のものと考えます。
一方、ほぼプレーンなシフォンケーキ直径20cmを8等分(ケーキ屋さんのは大抵この大きいサイズですよね・・・)を標準的サイズと考えます。

すると・・・実は意外と同じぐらいのカロリーのようです。
どちらのカロリーも、約200前後。

安心してパウンドケーキが食べられる・・・と、お思いになりましたか。
あるいは、シフォンって危ないんだ・・・とお思いになりましたか。

シフォンケーキは、そのまま食べるより、生クリームやチョコレートなどのデコレーションが伴うことが多い点も御注意ください。
シフォンケーキを食べる時には、17cmサイズ10等分(クリームデコ無し)を1回の摂取量にすると、さすがにバターケーキよりはカロリーが低いと言えるでしょう。

さて、自分への警告を込めた薀蓄は終了。
レーズンのパウンドケーキ、本当にどこのお菓子屋さんでもある定番中の定番、お味も香りも食感も様々ですね。
これは、ラム酒にしっかり漬け込んだレーズンが入っていて、しかも焼いた後から更にラム酒をぬります。
なので、子供向きとは言えませんし、お酒の味と香りがするものが苦手な方には、向いているとは言えません。
甘いものが苦手な方でお酒好きな方にはOKのようです。
でも、アルコールに弱い主人にもOKをもらいました。
(主人のアルコールの弱さは、ビール100ccでアウトです)

私にも当然OKOKOKですが、今回は自分の好みの味しか考えていませんでした。
お菓子は嗜好品なので、一緒に食べる人の好みを考えて作らなくては。

・・・つまり、おやつを楽しみにしている娘の好みのことは全く念頭にありませんでした。

ごめん、ごめん。
次のパウンドケーキは、レモンにするから。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-24 11:26 | Cake | Comments(0)
<< 『遊びすぎのタフな不良婆さん』... 万願寺唐辛子 >>