WOOLONG TEA & CHINESE DOUGHNUT

b0254207_017457.jpg9月に入り、まだ暑いですが、日の入りが確実に早くなってきています。
夏バテは、真夏だけに起こるものではありません。
夏にたまった疲れが、涼しくなってきた頃に出てきて、バテることもあります。

COFFEE DRINKERの私ですが、今日は中国茶でいっぷく・・・。
美しい茶葉でしょう。
鉄観音烏龍茶。
1週間前に友人と会って、その時に可愛い刺繍小物と一緒にいただきました。
嬉しい いただきものです。

中国茶には、中国的お菓子の『開口笑』。
揚げドーナツで、口を開けて笑っているように見えるから開口笑だそうです。
沖縄のサータアンダーギーと同じ(?ほぼ同じ)です。
低温でゆっくり揚げて、最期に油の温度を上げて表面サックリと仕上げました。
油っぽくはない(?)ですが、揚げ菓子には烏龍茶が良く合います。

b0254207_01899.jpgところで、「春困秋乏」って、お聞きになったことがありますか。
どんな意味だとお思いになりますか。

私は初めてこの言葉を見た時、文字通り、全くその通りだよ、と頷きました。。

春、4月には新学期や新生活で出費が多く、5月の連休にも出費有り、さらには税金の振込用紙が届き、自動車税も・・・というわけで、「春は困る」。

秋、夏休みの後で、旅行やお盆の帰省やらの出費の後・・・というわけで、「秋は生活が乏しい」。

実は、全然意味が違います。
「春は眠いし、秋はだるい」
日本語と中国語とでは、漢字の意味がいつでも同じとは限りません。

ちなみに、この続きがあって「夏打盹、睡不醒的冬三月(夏は居眠り、冬は起きられない)」と言います。
つまりは、一年中なにかしら「眠い」ということで、どこぞの女子高生のことでしょうか。

みなさん、「お疲れは忘れた頃にやってくる」ので、御自愛下さい。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-02 00:18 | いろいろ | Comments(0)
<< 夜半久しぶりの雨 A LOTUS-LOVER >>