夜半久しぶりの雨

b0254207_9522215.jpg昨夜から明け方にかけて、久しぶりに雨が降りました。
今朝は娘に代わって私が空の散歩に行きましたが、雨で火照った地面が少しは冷やされたようで涼しかったです。
7:00過ぎに家に戻った後、晴れているのに、時折パラパラと降ってきました。

今はすっかり良いお天気。
日本語には雨に関する言葉がたくさんありますが、方言だったか、どこかの小説だったか記憶は曖昧ですが、『親方雨』というのを聞いたことがあります。
夜の間雨が降って朝には止んでいる雨(=職人さんを雇う親方には、日中の仕事には影響ない?)のことだそうです。
昨夜から今朝までの雨のようなことでしょうか。

それと、今朝のように晴れているのに雨が降っているのが、『天気雨』ですね。
私は、この言葉を大学生の時に初めて聞きました。
関東圏から来た友達が言ったのですが、私にとっては『狐の嫁入り』。
その友達にとって『狐の嫁入り』は妖怪ストーリー。

地方文化の違いを知った一瞬でした。

そういえば、関西では鶏肉を「かしわ」といいます。
カボチャは「南瓜(なんきん)」、(目にできる)物もらい(=麦粒腫)を「めばちこ」とか「目イボ」とか言います。
まあ、このあたりは、皆さんご存知ですか。

極めつけは大学祭の準備の時、「ちょっと、この机かくの手伝って」と言ったら、まるっきり通じませんでした。
これら私の関西弁はこの関東から来た友達によって、ことごとく訂正されました。

大阪弁は時折、標準語VS大阪語として普通話VS上海語のような扱いを受けているような。
昔、NHK出版でも冗談交じりに「大阪語」と書かれていました。

あ、あれこれ書いているうちに間もなく10:00。
よっしゃ~、スーパーの日曜の朝早割10%OFF、行って来まっさ~!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-02 09:53 | いろいろ | Comments(0)
<< NECTARINE & BLU... WOOLONG TEA & C... >>