SEE'S CANDY

b0254207_101575.jpg嬉しい嬉しい いただきもの
SEE’Sの チョコレート。

お土産にもらうチョコレートって、色々ありますが、このSEE’Sのチョコは最も嬉しい物の1つです。
何故かと言うと、TOFFY入りチョコが入っているからです。

このトフィーって、聞きなれないかもしれませんが、皆さんよく口になさっています。
基本はバター、糖蜜(あるいは砂糖)を加熱して作るもので、160度ぐらいまで加熱すると固いクラック(カリカリと割れるような)キャンディになったものですが、バターが加えられたり、酢と重曹を加えられたり、また加熱温度を変えたりすると、柔らかかったり、砕けやすい(クラックな)ものになるそうです。
「キャラメルのようなのに、噛んだらシャリって砕けるやつね」と、思い出した方もいらっしゃるでしょう。

チョコの中にマジパンMARZIPAN(砂糖とアーモンドを轢いて練り合わせたもので、バラなどの細工にも使われています)が入ったものも好きなんです。

チョコ好きな私ですが、ミントチョコレートだけは微妙で難しい・・・
爽やかにほんのり香るぐらいのミントチョコは好きなんですが、歯磨き粉のレベルに達するようなものは遠慮させていただきます。

以前、チョコミントのムースを作った時、ミントの香りがあまりに爽やかだったので、つい1滴ミントオイルを余分に加えたら・・・歯磨きムースになってしまいました。
竹串の先ですくった1滴ですよ!
たったそれだけで美味しいはずのチョコミントムースが台無しに・・・・おおおぉぉぉ・・・
数日たってムースの旨味が落ちた頃、ミントの強さは適度になりました。
恐るべしミントオイルのちから

SEE’Sのチョコレート、今朝最後の1つを食べてなくなってしまいました。
これをくれた友達、今日にはまた遠くへ帰ってしまいます。

空っぽになった箱を見ると、さびしいです。
ありがとう。
また来てね。

・・・次回はSEE’S の大箱よろしく。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-05 10:16 | いろいろ | Comments(0)
<< RASPBERRY JAM M... エプロンに隠されたエール >>