茗荷

b0254207_045138.jpg嬉しいいただきもの
茗荷です

お釈迦様の弟子の話に由来して、「茗荷を食べると物忘れをする」とか、落語「茗荷宿」などのように言われていますが、実際には「気分を高揚させる効用、血液循環調整作用、食欲増進」など、多くの効能があります。

それより、茗荷=冥加ですよ。

私の紋は「抱き茗荷」です。
紋だなんて、古臭いですか。
でも、なんとなくIDENTITYのような感じで、紋のついた着物を着ると、御洒落着物(=紋なし、文無しではありません)を着るより、背筋がしゃんと伸びるような気がします。

そういえば、もう何年も着物に御無沙汰しています。
とても好きで、嫁入り前には着付け教室にも通っていたというのに、日々の生活に翻弄され・・・・
着る機会もなくなり・・・
そして、気が付けば40肩・・・痛くて、帯を背中側に持ち上げられないありさま。

それにしても、ごめんなさい、着物さん、全然お手入れしていませんね。
近いうちに必ずいたします!
I SWEAR TO GOD I WILL.
だって、大好きだし、何より親が揃えてくれたものですから。

着付け教室で私は優等生でした。
着付けがはやく覚えられたこともありましたが、何が他の生徒さんより優等なのかというと体型でした。
先生が「着物にとって、完璧な体型だ」と、褒めてくださいました。

しかし、この褒め言葉・・・よく考えると、どうよ?って感じです。

着付けをするとき、他の生徒さんたちはウエスから腰にかけてタオルで『くびれ』を全て埋めなければなりませんでした。
これ、『補正』と呼びますが、結構大変。

私はその時間は不要。
着付けは足元からスタート、足袋はいて腰巻して、さささっと長襦袢着て、着物を着て、帯締めて・・・
皆さんが補正がようやく終了して、さてこれから・・・というときにはチ~ン終了。

「今日も、早かったですね。ちょっと背筋が歪んでいますけど。」
「ええ、先生・・・私、着物のために生まれてきたような体型ですから。」
「ホホホ・・・おもしろい方ね。・・・ちょっと微妙ですけど。」

さて、いただいた茗荷、いくつかはサラダに使って、あとはピンク色の甘酢漬けにして保存食として楽しみます。
御馳走様です。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-30 00:11 | いろいろ | Comments(2)
Commented by くろすけ at 2012-10-01 07:46 x
抱き茗荷だすかぁぁぁぁ
何と粋なっっっっっ
写真のセンスも抜群よ〜〜(^▽^)/
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2012-10-02 00:01
有難うございますぅ。写真に苦労しておりますが、くろすけ殿の茗荷とお言葉、励みになりまするぅ・・・。
これからも宜しくでございまするぅ。
<< RED & GREEN BEL... DACQUOISE >>