手作りのお味噌

b0254207_23452464.jpg先日、あるお友だちが、
「はい、これどうぞ」って
カバンから取り出して
手にのせてくれたものは・・・

手にずっしり重く、
ふわ~っと懐かしいにおい

「お味噌?」
「そう、関西の人には
馴染みないタイプ
かもしれないけど」

馴染みがないどころか
お義母さんが使っていたお味噌と同じにおい!

嬉しいいただき物です

主人の両親は徳島出身で、京都に引っ越して来た後も、ずっと徳島の親戚から手作りのお味噌を送ってもらっていました

このお友達は、お菓子だけでなくパンもお作りになるのは知っていましたが、お味噌もでしたか。
お味噌を作るのは手間と時間がかかります。
お仕事もしていらっしゃるというのに・・・

b0254207_23462734.jpg
KOOの周りのお友達は、みなさん好奇心旺盛で趣味多才
食べ物に関して言えば、パン、お菓子、エスニック料理、そば、梅干し、そして・・・味噌作りも加わりました

その他、写真、陶芸、ポーセリンの絵付け、茶道、華道、フラワーアレンジメント、ドライフラワー、トールペイント、パッチワーク、シャドーボックス、ピアノ、合唱、漫画、イラスト、油絵、日本画、英語、韓国語、園芸・・・・
あ~まだまだあって、書ききれません。

私も、うどんを作ったり、ソーセージを作ったり・・・と、色々やると言われていますが、到底及びません。
何かに興味を持って取り組んでいるお友達からエネルギーと、たくさんの嬉しいいただき物をもらいつつ、KOOは今日もお陰様で前向き思考でいられます。

いただいたお味噌、インスタント出汁の素なんて使わず、心を入れ替えてちゃんと出汁とって使わせていただきました。
お義母さんの作ってくれる味噌汁は、もう味わうことはできないと思いますが、お元気だったころを思い出しながら、お義母さんのように丁寧に作るよう少しは頑張ってみます。

プルーストの小説の中での『マドレーヌを紅茶に浸して食べた時』のように、味や香りは記憶を引き戻す作用があります。
ありがとう、懐かしい香りを。
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-10-30 00:02 | いろいろ | Comments(0)
<< オレンジのサブレ 筑波栗渋皮煮のパウンドケーキ >>