MADELEINE

b0254207_18412840.jpgフランス菓子として、まず思い浮かべるものの1つがマドレーヌでしょう
この手のひらサイズの可愛らしい焼き菓子は誰にでも愛されていると思われます

名前の由来には諸説ありますが、よく聞くのはルイ15世の義父ポーランド人スタニスラス・レクチンスキーの館の料理人が考案して、娘のマリーに届けたところ、大変愛され、その料理人の名前マドレーヌを称えてつけられたとか、Madeldeine(仏語)はラテン語のSancta Maria Magdalena=マグダラのマリア信仰(巡礼地マドレーヌ寺院)に由来するというものです

マドレーヌといえば、この貝型です
昔、聖地サンティアゴ(ヤコブ)への巡礼路にはホタテの道しるべが見られます
ヤコブが漁師出身でホタテを家紋としていたからだとか、巡礼者が食器として用いていたのがホタテの貝殻で、巡礼の象徴となっていて、それに由来するという説が有力のようです

でも私が子供の時マドレーヌと言えば、2種類あって、どちらも貝型ではありませんでした
神田精養軒の小型の菊型のアルミ箔の中でしっかり焼かれて中央がポコンと盛り上がったものでした
あるいは、平たい菊型(パンドジェーヌ型の超浅型)でフワフワだったような記憶があります

私は無意識に紅茶に浸してやわらかくなった一切れのマドレーヌごとお茶を一匙すくって口に持っていった

プルーストの嫌になるほど長い小説の一節ですが、確かに味や香りが記憶を甦らせることはよくあります
神田精養軒のマドレーヌは、母が用事の際、私に留守番を頼んだ時などに買って来てくれたお土産で、何か特別な記憶としてその味を覚えています
今でも帰阪の際、母が買っておいてくれることがあり、懐かしい気持ちで食べます

娘がもっと大人になって、その記憶を引き出す味と香りは何でしょう
辛い記憶を引き出すのは、おそらくは小学校時代の給食の何かでしょう
楽しい記憶を呼び起こすものとしては、できれば私が日々作っているものの中の1つであればいいのになぁ・・・と思います
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-08 18:44 | 小さいお菓子 | Comments(2)
Commented by トイプードル at 2012-11-09 12:53 x
こんにちは☆
マドレーヌ美味しいですね~♪
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2012-11-09 21:11
トイプードルさん、ようこそ!
コメントいただき有難うございます。
プレーンなマドレーヌが基本好きですが、今回はレモンとラムをきかせてあります。
トイプードルさんお薦めのマドレーヌがあったら、いつか教えてください~
<< 空の冬支度 胡桃とコーヒーのババロア・ケーキ >>