CROISSANT

b0254207_160377.jpg新種の色黒モスラーではありません
クロワッサンです
1年ぶりに作ったクロワッサン、夏も秋も過ぎたというのに色黒さん

改名・黒ワッサン

焼き立ては当然ながら
冷めてもシナシナにならない
バターたっぷりのクロワッサンを目指しています
でも、先は気が遠くなるほど遠そうです

しかし、めげていては進歩しません
コツコツ作って
サクサク消費

でも、気をつけないと
体重グングン上向き
お腹の周りもズンズン重い

ところで、クロワッサンで思い出したのですが、「クロワッサン症候群」って、お聞きになったことおありでしょうか
私と同じ年代(1960~70年生まれ)の方は、御存知かもしれません
これは食べるクロワッサンではなく、雑誌のほうです
80年代の終わりごろに出版された松原惇子さんの本と同じタイトルで、そこから出た言葉です

1980年代バブル経済、男女雇用均等法などにより、女性が男性と同じように仕事ができるようになりました
その頃の雑誌「クロワッサン」に記事を書く桐嶋洋子さん、加藤登紀子さん達のような従来の女性像とは違った生き方が素敵に思われました
でも、気が付けばバブルは崩壊、独身でキャリアを持つ女性達は・・・

雑誌「クロワッサン」は、いつしかターゲットをキャリアを持ち家族も持つ女性に転向していました

その後、2000年以降に「どんなに美人で仕事が出来ても・・・」という一節が有名になった酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」が出版され・・・1980年代を大学生として社会人として過ごした私には、これら2冊は何か特別な感じがします

さて、パンの方のクロワッサン
写真はUPしていませんが、今回チョコレートの棒を巻いてチョコ黒ワッサンも作りました
娘のお気に入りで、今日のも既に完食ですが、やんわりとアドバイス

「母ちゃん、チョコ黒、美味しいんだけど、空ぐらいのキツネ色で頼むわ」だそうです
「焼けすぎ」を上手く回避して言ったものですね

はいはい、了解!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-10 16:06 | Bread | Comments(0)
<< SORA-CHAN IBARA... 空の冬支度 >>