GATEAUX POUR LORI

このブログを始める時、UPするお菓子についてきめていたことがありました
それは、私のオーブンから出てきたものだけUPしようということでした
お友達にもそう話していたんですが・・・いや~、やはりお教室で教えていただいて作ったものの、「出来た~!」という喜びを残しておきたくなり、数回はお教室で作ってきたお菓子もUPしていました

b0254207_21133019.jpg今日のこのお菓子もそうです
GATEAUX POUR LORI
「Lori のためのお菓子」

Loriさんは、このお菓子を作ったパティシエさんの大切な方(女性)のお名前だとか

表面を覆っているのは
キャラメルのバタークリーム
サントノーレ口金で絞られた
クリームに囲まれているのは
ほろ苦いキャラメルソース

中のケーキは、サツマイモをシナモンで煮てオレンジの風味を隠し味にしたペーストを加えて、ココア風味の生地を作り、この生地でカスタード(プリン)をサンドしてあります

実にリッチな味とリッチな熱量のお菓子なので、薄く切って食べた方がよいのですが、薄く切って食べたら「薄いから、もう一切れ薄いのを食べてもいいかなぁ・・・」と言い訳になってしまい、結局45度ぐらい食べていることになってしまいました
薄い味ではないので、薄い一切れでも充分満足できるはずですが、重くなく、まさにいつでも一緒にいたいケーキでした

大好きな女性のことを思いながら作って、捧げる・・・

最後に1つ面白いことに気が付きました
大したことではないのですが、女性の好きな食べ物の代表に「芋・蛸・南瓜」ということばがありますが、このケーキにも「芋」が使われています
このレシピはフランス人パティシエのもの・・・となると、このフランス人女性も「芋」がお好きだったのでしょうかね
だって、嫌いな物ならいれないでしょうから
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-22 21:16 | Cake | Comments(0)
<< エスニック料理の会 クリスマスの足音 >>