KOUIGN AMANN

b0254207_17155115.jpgフランス・ブルターニュ地方のお菓子
Kouign Amann (クイニー・アマン)
ブリトン語系ケルト諸言語のため、一般的なフランス語とは異なっていて
Kouign は『お菓子』
Amann は『バター』

クロワッサンの様に発酵させて生地を折って生地を作り、中にカスタードクリームを入れてあります
これは無塩発酵バターを使っていますが、現地では塩バターだそうです

焼きあがったクイニーアマンを見て娘の一言
「あ~、これ知っている~セブンイレブンで130円で売ってるよ」

・・・・・返答に窮す

そうですか・・・
見た目は市販品のように作れたということで、喜んでおくことにします

それにしても、コンビニで130円ですか
かかる時間と材料費を考えると、130円ってものすごく魅力的です
食べたことが無いのでどのようなものに仕上がっているか分かりませんが、コンビニ・スィーツって凄そう・・・
だって150円ぐらいまでで、多種多様なお菓子が揃っているんですから

今週の週末はもう12月
寒い季節、バターたっぷりのお菓子がますます美味しく感じられます

それにしても冷蔵庫の中の450g業務用バターがサクサク減っていくのを見ると・・・さすがに、ちょっとヤバいかなぁ
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-11-28 17:25 | Pastry | Comments(0)
<< 空 瞑想中 VEGETABLE CURRY >>