銚子へ

b0254207_1414244.jpg千葉の銚子に古いレコードやステレオを扱っていらっしゃるお店があります
お店の御主人さんも奥様も、
職人さんも皆さん素敵な方達で、
お仕事中にもかかわらず
お邪魔するのが楽しみなんです

先週、主人が夏前にお願いしていたプレーヤーのアームを受け取りに行くと言うので私もちゃっかりついて行きました
趣のある音楽を聞かせていただきながら、主人は、御主人さんとスピーカーやプレーヤーの話
奥様は私と色々お話しして下さり、アッと言う間に2時間ほど経っていました
私のル・クルーゼかストウブの重たい鍋が欲しいけど、どっちがいいか迷っている・・・とかいう話までお聞かせして、いやはや、お恥ずかしい
でも、御話上手聞き上手な奥様と話していると何でもドンドン話したくなって余計な(失礼な)ことまで言ってしまったかもしれません

この日は、お店にお邪魔する前に、『ヒゲタ醤油』工場に寄りました
ほら、お醤油、うどん出汁、醤 です
『ひ志お』と書いてありますが、『醤』で「ひしお」と読みます
固形の醤油と申しますか、温かいご飯にのせたり、焼きおにぎりに塗ったり、その他料理に隠し味として使ったり出来るそうです

そして、お寿司屋さんへも
主人と忘年会です
折よく、お客さんがお帰りになった後だったそうで、お店には主人と私だけ
店の御主人と御上さんとお話ししながら、次々に握ってくださる美味しいお寿司をいただきました
偶然、御嬢さんが手伝っていらっしゃって、「可愛いでしょ」と、御主人

お父さん似の丸いお顔の御嬢さん、可愛いです
もうすぐお店の後継ぎさんを連れていらっしゃるかもしれません
(もう、既に紹介済みなのかもしれませんが)

戻っていらっしゃった御嬢さん これから家を離れる娘
主人にとっては、また娘がこの御嬢さんのように親元に戻ってくれることを願っているのでしょう
私は心のどこかに「女は家を離れていくもの」という感覚があり、きっと男親ほどには娘が遠くに行く寂しさを感じていないのかもしれません
b0254207_14153022.jpg
最後に、ジャ~ン! ストウブの鍋、買っちゃいました~!
22cmのオーバージーン・カラー(茄子色)です
何度も店先で手にとっては「贅沢すぎるよねぇ・・・」と、また売り場にもどして・・・を繰り返していましたが思い切って買いました

ルクルーゼも実は年明けに届くんです
結局、迷いに迷った挙句、どちらも1つずつ
ルクルーゼは、色の鮮やかさが気持ちを明るくしてくれます
ストウブは、そのクラシカルな様子と色が、やはり好きです

今年も花粉症以外は不調無く、お医者代をほとんど使わなかったことだし自分へのご褒美として2つ! ふふふ~ 満足~ 嬉しい~

でも、喜んでいるのは私だけ? 
いいんです
Happiness consists in contentment 幸せは満足にある ですから
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-29 14:21 | いろいろ | Comments(0)
<< 福袋からのお裾分け シクラメン >>