A PACKAGE FROM KRAKOW

b0254207_17534845.jpg昨日の夜、ポストに届いた遠い国からの嬉しいいただき物
新年のグリーティング・カードとチョコレート

送り主はクラコフに住むポーランド人のカップル
奥さんの研究のために御主人が仕事を3年休んで日本に滞在していました
2年前の大地震後、奥さんは日本での契約を切られて帰国しました

クリスマスや新年の挨拶(昨年春には、友達から届いた再婚式への招待状まで)がe-cardやメールで送られてくる中、このカップルだけは手書きのカードを送ってくれます
古い大切な感覚を持ち続けている素敵なカップルです

そういえば、今日は1月6日、Epiphany公現祭(東方の三博士がベルサレムを訪れたのを記念する日)ですね
すっかり忘れていました

この日にはGallet de rois ガレット・デ・ロアというアーモンドクリームの中にフェーヴという小さい陶器の人形を忍ばせて焼いたパイを食べるそうで、その陶器を当てた人は祝福されるとか・・・
お菓子屋さんでは、このパイといっしょに紙の王冠がついているものも見かけられますが、ロア=王様(東方の三博士)だからなんですね

残念ながら、すっかり忘れていてフェーヴを買っていませんでした
「当たりが無いなんて、ババ無しのババ抜きと同じだからアーモンドを一粒入れておこうか」 と、提案しましたが、「それじゃあ、うちにとっては ロシアンルーレットじゃん!」 と、娘に全面拒否されました

そうですね、娘にとってはナッツは食べられない物、幸運のシンボルを当てるどころか、ナッツを当てては凶です
折角、今年は初めて大吉を引いたのですから、余計なものは入れずに作ることにしましょう

・・・とは言っても、今からパイを仕込んで、中に入れるアーモンド・クリームは一晩寝かせなきゃならないので、出来上がりは明日です
1日遅れになりますが、良しとして・・・さて、明日のガレット・デ・ロア、上手く焼けるといいんだけど
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-01-06 18:03 | いろいろ | Comments(0)
<< GALETTE DES ROIS ドライ・アプリコットのパウンドケーキ >>