QUATRE-QUARTS A L’ORANGE

b0254207_1632197.jpgQUATRE-QUARTS A L’ORANGE
卵:砂糖:バター:粉=1:1:1:1
フランス語でQuatre=4つ 
quarts=4分の1

卵・砂糖・バター・粉それぞれ
1ポンド(約450g)ずつ混ぜて作るからイギリスではパウンドケーキ
つまり これも1:1:1:1です

このカトル・カールはオレンジの風味
非常にシンプルなだけに
混ぜ方で味と舌触りに大きな差が出ます
手早く混ぜると、舌触りがザラザラになります
泡立てた卵の気泡を壊さないように粉を少しずつ ゆっくり混ぜ込み、熱めに温めたバターを少しずつ ゆっくり慎重に混ぜていきます

焼き始めは天板と型の間に段ボールを敷いて熱を和らげ、途中で段ボールを外して温度を上げます
焼き上がった生地は とても軟くて、アプリコットのジャムを塗る時も よく温めたジャムでないと、ジャムが柔らかくてなめらかじゃないので生地の表面を傷つけます
最後に粉糖を溶かしてグラスがけ

表面のシャリッとした砂糖(グラス)と 中のしっとりきめ細かい生地
刺激的な味でもなく 見た目も愛らしいわけでもない でも子供からお年寄りにまで ずっと愛されてきたお菓子
食べて ホッとする味 また いつか食べたくなる味

まったく シンプルだからこそ奥の深いケーキです
何度も繰り返し作って、極めたいメニューの1つです
b0254207_16335467.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-01-22 16:35 | Cake | Comments(0)
<< THAI GREEN CURR... 春色マカロン >>