LA FUSION

b0254207_16415044.jpg『 融合』という名前のお菓子を教えていただきました
抹茶生地とココア生地が
プラリネ(アーモンドのペースト)を混ぜたバターにキャラメルのイタリアン・メレンゲを加えて作ったバタームースとの融合
ココア・パウダーと抹茶の粉の下にガナッシュがかけられています

抹茶生地にナツメグが一振りされています
抹茶に、ナツメグ?
・・・と驚きましたが、
常識にとらわれていると
新しいものを創る感覚がなくなります

頭の固い私は、困ります

更にバタームースのメレンゲに
キャラメルを加えることで
味に深みと立体感が出るんですね

代官山でのレッスンで抹茶と言えば、宇治すみよ園というところの『宝相華』を使います
今回のフルールの先生はどのお茶をご使用になったのか伺うのを忘れましたが、
色も非常にきれいですし、美味しいです

ところで、宝相華というのは着物に使われる唐草文
蓮や牡丹や柘榴などを唐草風にデザインして作られた空想上の花
正倉院宝物にも見られる吉祥の模様です

抹茶からイメージして和の雰囲気ですし、お茶の名前もこのように縁起が良いので、次回作る時には、お正月あたりでもいいかも・・・
でも桜の咲くころ、お花見の席に作ってみるのも素敵かもしれませんね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-02-16 16:44 | Cake | Comments(0)
<< 白身魚とカリフラワーのカレー 美味しい苺が食べたくて・・・ >>