京都へ (其の1)

皆様、お元気ですか
4月から娘が京都に住むので、その準備のため数日京都に戻っておりました
「空をペットホテルに預けるのは可愛そうだ!」という主人と娘の意見により、空も乗せて車で帰りました

21日(木曜日)の朝4:00に、つくばを出て、一気に御殿場まで
未だ日の出前で、パーキングから見える富士山はまだこの通り
b0254207_12314077.jpg


しかし、休憩後に走り出した時には、既に明るくなってきていて、富士山が綺麗に見えました
富士山が見えると、なんだか良いことがあるような気分になるのは私だけでしょうか
思わず、運転している主人越しに写真を何枚もパシャパシャ撮りましたが、後で見ると、どれもこれもピンボケ・・・
う~ん、残念です
b0254207_12381853.jpg


途中で朝御飯休憩を取り、11:30には大津の義母の介護病院に到着
病院は比良山を臨む景色の良いところ
・・・と、言えば嘘ではありませんが、寒いんです

b0254207_12425369.jpg

ほら、このとおり、雪で比良山がかすんでしまっていました

ちょうど昼御飯が始まったばかり
私達が「1時間ほどしたら、また来ますから、ちゃんとご飯食べててくださいね」と、言うと、「はい、はい、待っていますね」と、承諾したにもかかわらず、義母はそのあと私達を探し回っていたそうです

義母にとっては、主人と娘は最もかけがえのない家族
なのに、昨年の初盆以来 私達が会いに行っていなかったので、きっと喜んでくれたのでしょう

4月から義母の家に住まわせてもらうお願いをして、空家となっている左京区の岩倉にある家へ向かいました

左京区の岩倉は、比叡山颪が厳しく、繁華街の河原町あたりより2度ほど寒いです
寒いというより、冷たいんです

義母の家は築35年以上、おまけに義母が住まなくなってから既に1年半も空家になっていたので、修復するところ多々あり 課題多々あり
それでも、娘にとっては「お婆ちゃんの家」

断熱の効いていないスカスカの古い家
スリッパを履いても、足の裏が冷たくて、つま先が痛くなりました

大津にいる義妹が、よく家の管理をしてくれていましたが、やはり毎日住んでいるのとは状態が違います
震えながら窓を全開
掃除機かけて、押し入れから出した布団を広げ乾燥機にかけて、風呂場のカビとりして・・・・とりあえず、第1段階終了
1日目は、まずセキュリティ会社の人との相談
のこり2日間で相談事は、まだ色々あり

寒い夜は、早く寝るに限ります
布団乾燥機で暖まった重い布団にくるまって休みました
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-02-24 12:49 | いろいろ | Comments(0)
<< 京都へ (其の2) 饂飩 >>