比叡山ドライブ

「ここを通してほしければ、私を連れて行ってね」
空はいつだって私達が出かけることをちゃんと知っています
b0254207_2127426.jpg

朝食後、比叡山へドライブへ出かけました
比叡山は京都の鬼門の方向に位置します
ちなみに東寺は裏鬼門の方向に位置していると言われています

家を出て約20分ちょっとで途中の展望台に到着
琵琶湖と大津市が良く見えました
b0254207_21325380.jpg

鮮やかな新緑を楽しみながら、もう少し上がると延暦寺に到着
先ずは講堂
b0254207_21335111.jpg

そばにある開運の鐘をついて根本中堂へ
b0254207_2135125.jpg
b0254207_21343933.jpg

石段を上って文殊堂へ 空が「はやく~!」っていう感じで私を見下ろしていましたが、実は登るのを嫌がる空を娘が抱えて上がって行ったそうです
b0254207_21361438.jpg

文殊堂から下を見ると根本中堂の正面が見えます
b0254207_21364966.jpg

文殊堂は小さいお堂ですが、学問の神様の御堂とあって、中には合格祈願や学業成就の絵馬が沢山かけられてありました
外は、紅葉の新緑で包まれています
b0254207_21403156.jpg


比叡山の山頂に行ってみると、ガーデンが開設されていて驚きました
b0254207_21421078.jpg

正直なところ、昔のままでは商業的に厳しいのかもしれませんが、何故このような洋風の施設の建設が必要だったのか理解できず、残念に思われました

最後に気を取り直して、桜のご紹介をいたしましょう
比叡山延暦寺は桜で有名で、ちょうど桜祭り開催中、約40種類もある桜が美しく咲いていました
これは『御衣黄』、ほぼ黄緑色に近い実に珍しい色です
b0254207_2147215.jpg

「海棠の眠り未だ醒めず」と表現された花海棠に似た『楊貴妃』という名前の桜
b0254207_2149119.jpg

そして、『御衣黄』より淡い黄緑色の『鬱金』は何故『鬱』と付いているのか分かりませんが軽やかで明るい色で、空を覆うほどに鈴なりに咲いていました
b0254207_2148182.jpg

b0254207_21493852.jpg

『白雪』は、その名の通り、白に近い淡い桜色、染井吉野よりもずっと小さく可憐です
b0254207_21501747.jpg


春の日差しを受けて透明感ある新緑と桜を楽しんだ1日でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-04-29 22:04 | 京都にて | Comments(2)
Commented by くろすけ at 2013-04-30 17:35 x
ご家族で京都を楽しんでいるようですにゃ〜。
うらやましい!!

あ、私の行ったイタリアンレストランですが、、、
http://restaurant.ikyu.com/rsDatas/rsData101500/r101253/r101253v.htm
パスタ美味しかったです。
二人以上だと、お得なコースがあるみたい。

ただ、、、スタッフが何故か皆イタリア語らしきもので話していて、気恥ずかしくてこまりました( ̄へ ̄|||)

一応ご参考までに……(笑)
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2013-04-30 19:11
くろすけさ~ん、こんばんは
連休前半が終わり、今日から娘は3日間学校へ
私は何もすることがなく暇でつまんな~い!と、今日叫びそうになりました

くろすけさんが行ってらっしゃったというレストランは、すばらしい眺望が楽しめそうですね
行ってみたいなぁ・・・

連休はまだ続きますが、そろそろ、つくばに戻りたくなってきました
仕方ないので明日からカフェ巡りでもしてきますぅ・・・

では、くろすけさんも、ご家族とのGWお楽しみください~
<< 杏とぺルー産チョコレートのお菓子 花水木と新緑の天蓋 >>