キャラメルのフィナンシェ

そよ風・・・とは言い難い強さの風に吹かれて、モッコウバラの黄色い花吹雪
桜の花吹雪のような風情はありませんが、「お疲れ様、また来年ね・・・」と、声をかけたくなります

からりとした空の下で、ラベンダーの蕾が上がっています
初夏の訪れ~ です
b0254207_16342670.jpg

今回はラベンダーのパウンドを焼くときには、ラベンダーの量を控え目にすることを忘れずに
(最近、恐ろしく健忘症・・・)

b0254207_16345665.jpg今日のおやつは何にする?
ふと水様化がまだ進んでいない卵白を見て決めたのがキャラメルのフィナンシェ
これは、先月の代官山での講習会で試食したものです

教室では卵白は水様化が進んだものを使うのが鉄則(?)ですが、このメニューは例外のようです
キャラメルが酸性のためか・・・いつものような水のようにサラサラになっている卵白では上手くできないそうです

フィナンシェといえば、このインゴット型
でも、代官山のお店ではオーバル型です
どちらでもいいのですが、オーバル型なら周囲が均一の固さ、インゴット型のほうは、オーバル型よりも角の部分によりアクセントが出るので好きです

少し冷めて生地が落ち着いた頃が、ベスト
まだ周囲がかりっとしていて、真ん中の柔らかさとのコントラストがついていいんです
キャラメルと焦がしバターとわずかなシナモンの香りがオーブンから~ 2階へ~

タンタンタン・・・・と、空が降りてきました
じゃあ、お散歩前に一口食べてから行きましょう
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-18 16:37 | Cake | Comments(0)
<< 朝 芳る花と 夜 芳る花 一期一会の気持ちでシャッターを... >>