パイナップルのダックワーズ

b0254207_15235877.jpg久しぶりに、ダックワーズです
いつもながら、外見は地味です

今日のダックワーズはパイナップル
生地の中にペーストにしたパイナップルの砂糖漬けが入っているせいか、いつもより少々色が濃くついてしまいました
夏のダックワーズということで、生地もこんがり火焼けして健康そうで良しといたしましょう

このメニューは先日のキャラメルのフィナンシェと同様、先月の代官山での講習会で紹介されたものです

クリームはバタークリームに砂糖漬けパイナップルの粒が入っていて、滑らかなクリームにかすかにグミのような食感が楽しいです
バタークリームに混ぜるべきパイナップルのリキュールが手元になく・・・う~ん、どうしようか・・・と、思いましたが、講習会当日に御味見したリキュールの味が甘いJB(ホワイトラム)に近かったことを思いだし、JBにパイナップルのジャムを裏漉したものを少し加えて代用しました
でも、次回作る時にはパイナップルのリキュールを購入しておきたいものです
ちょうど、リモンチェッロ、ディータ、ウォッカなどを購入する予定なのでついでに

大好きなダックワーズ
少し前までは、柚子かチョコレートのテイストでしたが、これからの季節は、このパイナップルとココナッツ(バナナクレーム・クリーム)が冷たい飲み物によさそうです

でも、もっといいのは、昨年の夏 代官山のお店に登場した『マカロンアイス』!
本当に美味しい!
アイスクリームよりも、ソルベを挟んだものの方がお薦めです

・・・そうだ~ そのうち多摩の『フルール』の先生に教えていただこうかしら♪
上手に作れるようになったら、皆さんにも是非召し上がっていただきたい一品ですから
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-21 15:26 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< MOUSE COCO 半ばジャンクな昼御飯のための免罪符 >>