藤沢邸バラ園へ~ 

昨日、東京からお菓子教室でお知り合いになった方が遊びに来てくださって、あいにくの天気でしたが、先日 別のお友達とも行った藤沢邸バラ園に行きました
最近、自分の庭のバラの世話に対して情熱が下がりつつありますが、やはりバラは素晴らしい

バラ好きの方を『ロザリアン』と呼ぶそうで、お蝶夫人かアントワネット様のイメージ
私には到底縁のないイメージで、この家を建てた時、私がバラを植えたと言ったら、数人の友達が「え~?!KOOさんがぁ?畑仕事のほうがKOOさんらしいよ~」という反応をいただきました
しかし、そういう友達は知らないのです
バラの手入れがどれほどの労働であるかということを
畑仕事と同じく、愛でているだけではダメだということを
よく手入れのされたお庭のおうちを見るたび、初めてバラを庭に植えた時の気持ちを思い出し、しっかり手入れしなくては・・・と、思います

我が家の庭は、弱肉強食の世界 弱いものは助けてもらえません
施肥と剪定はしても、殺菌殺虫のスプレーは全くしません
そういう可愛そうな環境でも力強く、きれいに元気に咲いている様子を見ると、「ありがとう」と、言いたくなります

藤沢邸バラ園でバラやハーブ、クレマチスを見ている時は、運の良いことに雨が上がっていました
でも、バラの販売所に行ったあたりから、また降りだして・・・・それでも、一緒に行ったその方は、イングリッシュローズの『スカボロフェア』の大鉢を購入

b0254207_17103652.jpg
素敵な名前の『スカボロフェア』は、こんな花です
我が家にも1本あります 
優しい桃色の丸い花を咲かせます

それにしても Ummmmm・・・・これと同じ情景を先週末にも目にしました
大鉢のバラを抱えて、TXに乗って、東京までの2時間の道のりをお帰りになるんですか?大丈夫ですか?と、心配になりましたが、後でいただいたメールによると、どちらの方も無事お帰りになれたそうで良かったですが
バラというのは、それほどに心惹かれるものです

さて、昨日も うふふ~♪な お土産いろいろ♪
嬉しいいただき物です
御紹介するだけで、皆様にお裾分けできないのが残念ですが・・・(・・・って、そんな気もないくせにねぇ)

まずは、御両親がお住まいになっている北陸からのおみやげ
b0254207_17125078.jpg
おじゃこの佃煮!これさえあれば、他のおかずが要らない!というほどの好物です
しかし気を付けなければ、御飯のすすむことといったら!
実にキケン

次は東京中野にある『さくらやま果房』のコンフィチュール
b0254207_17132258.jpg
50種類もあるコンフィチュールの中から、47番白桃ブルーベリーと41番日向夏のセット
う~ん、明日の朝ごはんに悩みます
御飯に佃煮か あるいはパンにコンフィチュールか

そして最後は スペイン・バルセロナ発の『papabubbleパパブブレ』のキャンディ
b0254207_17135589.jpg
可愛らしすぎます!
いわゆる金太郎飴ですが、この愛らしさ・・・もったいなくて食べられません
娘が見たら、きっと欲しがることでしょう
小さい時から、金太郎飴や金平糖が大好きな娘です

欲しい? ほら、こんなに可愛くて美味しそう
b0254207_17152030.jpg

ところで、昨日はこの方とお菓子作りのこと、御自宅でのお教室のこと、他のこといろいろ話しているうちに、あっという間に夕方になってしまいました
この方は、昨年のクリスマス時期に渋谷ヒカリエからクリスマスイベントで、御自分のお菓子とお友達のリースのセット依頼をこなされたり、カフェにお菓子を卸したり・・・と、多忙な女性

・・・去年も今年も遊びに来てくださった時には我が家のバラが終わってしまっていましたので、来年は是非咲いているうちに
勿論、来年を待たずとも、また近いうちにお会いできる日を楽しみにしております
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-31 17:26 | いろいろ | Comments(0)
<< クレマチス & 杏のお菓子のロ... パッションのババロアケーキ >>