クレマチス & 杏のお菓子のロワ・ソレイユ

今日、土曜日は梅雨の晴れ間で風の気持ち良い1日でした
近くの小学校では運動会、今年度から運動会は秋ではなく、この季節になったそうです

今年は梅雨入りが例年よりも10日ほど早かったそうです
だからと言って、梅雨明けも早くなるとは限りませんが、これから約1ヶ月は空の散歩が厄介です

散歩道で紫陽花がきれいに咲き始めています
我が家の紫陽花はまだまだのようですが、クレマチスが何種類か咲いているので少しご紹介いたします

藤色のルーシー(Lucey)
b0254207_2137298.jpg

白いヘンリー(Henry)
b0254207_21372945.jpg

赤紫色のルーテル(Ruutel)
b0254207_2138143.jpg

紫色のビオラ(Viola)
b0254207_21382556.jpg

5月の終わり頃から咲き始め、梅雨の間咲き続けますが、花びらが雨で傷み、病気しやすくなります

我が家のクレマチスは、80%は庭の方を向かず、フェンスの外に向かって咲きます
その理由は簡単・・・東の方向に向いて朝日に向かって咲くんです
それで、クレマチスの写真は一旦家を出て、ぐるりと1ブロック回って、お隣の空き地に入って撮らなければならないのが困ったところです

b0254207_21392012.jpgさて、今日のような梅雨の間の晴れ間の日には、お日様のようなお菓子を御紹介
『ロワ・ソレイユ (Roi Soleil)』という名前です

外見からは組み立てが分からないので、半分に切ってみました
非常に柔らかいババロアのお菓子なので、きれいに半分に切るために冷凍してあったものをお見せしています
(そのため、ジュレの色が少し不自然で、おまけに夕方に蛍光灯の下で撮った写真のため、お見苦しい写真をUPすることとなり、失礼・・・)

底生地はフォンド・ダックワーズ
中生地は別立てビスキュイ・オ・ザマンド
この2種類の生地でビター・アーモンド・エッセンス入りのババロアと、キルシュと杏のリキュールで漬け込んだドライアプリコットをサンドします
最後に、杏のピューレと杏のリキュールのジュレをかけます
ビター・アーモンド・エッセンスの香りのため、杏仁豆腐のような香りがします

冷凍されていない状態は、このようにお日様色のジュレです
b0254207_21395226.jpg


明日の天気予報は・・・朝方 雨が少し降るようですが、そのあとは雨ではなさそうです
伸びすぎた玄関横の野バラと駐車場のモッコウバラを剪定しないと、雨の日は通りにくくって・・・

野バラさんとモッコウさん、明日は悪いけど切らせてもらいますよ~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-06-01 21:45 | Cake | Comments(0)
<< 充実した日曜日でしたぁ~ 藤沢邸バラ園へ~  >>