クルスタッド・トリアノン

塩味系がちょっとマイ・ブームになりそうな気配です
先日のケーク・サレに続き、クルスタッド(キッシュ)・トリアノン
b0254207_21592877.jpg

水気が無くなるほどに詰めたトマトソースにマッシュルーム、サワークリームやフロマージュブラン等を入れてアパレイユ(生地に流し込む具材)を作ります
1cm角切りコンテ・チーズと、すりおろしエダム・チーズをかけて焼きます

香りに強烈な特徴を持つチーズ・コンサントレをアパレイユに加えるため、チーズ!チーズ!CHEEEEESE!な香りが好みの方にはたまらないものになります
初めて、このチーズコンサントレの瓶を開けて臭いを嗅いだ時には「うわぁっ!これ、腐っていますかぁ?」って、のけぞりました
使う時にはほんの数グラム、それでもなお存在感を表わす強者です

私はキッシュが好きで、ランチメニューにキッシュがあれば、ほぼ100%オーダーします
本当に、いろいろなキッシュがあるものです
「美味しい!」と思えるものから「高野豆腐の卵とじ?」なものや「卵豆腐?」と思えるものまで

以前から家でも、人が集まる時にはよくキッシュを焼きましたが、今思えば、あれらのキッシュも「高野豆腐の卵とじ?」「卵豆腐?」と思われるほどの味も食感も和やかなものだったかもしれません
近いうちに、集まる機会がありますが、その時には2つの種類のキッシュをお出しして、意見を聞いてみたいと思っています
つまり、印象ガツン系のこのキッシュか、あるいは優しい味わい系の従来のキッシュか

さて当日みなさんのお好みはどちら?!・・・って
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-06-21 21:59 | Pastry | Comments(0)
<< 琵琶のコンポート入り寒天 オレンジのパウンド >>