素敵な方達との素敵な小旅行

お菓子を通してお知り合いになれた方々に、タイ料理LUNCH・卵屋さん・TEA TIME・鶏肉屋さん・・・という、小旅行(?)を御一緒させていただきました

まずは、静かな住宅街にあるタイ料理のレストラン
お店を仕切っているのは、愛らしい(若い)マダムおひとり
あまりに楽しみにしすぎて、うっかりカメラを忘れてしましました
きっと、どなたかがカメラを持っていらっしゃるだろうから、あとで写真を送ってもらって・・・と、いつもの通り他力本願

ランチを始めて、カレー・パフとヤム・ウーセンを食べ終わり、カレーを食べ始めた頃だったでしょうか
「あれ、KOOさん、写真は?」

美味しくて、写真のことをすっかり忘れていました
「え?皆さんこそ 写真は?」

・・・という訳で、残念ながらランチでの写真がありません
でも、食事後にカレー・パフを買うことができましたので、家で記念に1枚写真を撮りました
b0254207_19545962.jpg

非常に優しいお母さんの手作り料理をいただけるレストランでした
料理というのは、作り手の人柄そのものです
何度でもお邪魔したいお店です

ランチの後、龍ヶ崎にある卵屋さんへ
茨城は卵が有名 ココの卵は『紅孔雀』という卵です

以前から食べて見たかった紅孔雀の卵 家に戻って まずは勿論 卵かけ御飯から
私の卵かけ御飯のこだわり それは、溶き卵に醤油を加えて汚い色にしないこと!
醤油は予め御飯に適量と思われる分量をかけておき、黄金の生卵をかけること

「それはないでしょう」と、私のこだわりを聞いた友達の95%が言いますが、美しい卵の色を醤油で汚したくないのが私です

さて・・・つまらないコダワリの話はやめにしまして、この卵屋さんの後は、牛久の自然観察の森前にある、『ぬまもと』さんでTEA TIME
道路側からは見えないお庭は、現在紫陽花の花が咲いていています
よく手入れされたお庭には、桜、モミジなど四季を通じて楽しめるよう沢山の木々が植えられています

実は、私はこの『ぬまもと』さんの前を数えられない程(娘が小学生の時に、その近くのクレインでレッスンを受けていて、送り迎えで)通っていたというのに、この日初めてこんなに素敵なお店があったのだということに気づいてビックリ!

お茶とお菓子とおしゃべりを楽しんだ後、最終目的地 筑波鶏の販売所へ
連れて行って下さった方が、「KOOさん、オスとメスとどちらがいいですか? 丸鶏の足と頭はどうしまか?」等々、何度もメールで確かめて予約しておいてくださり、申し訳ありませんでした

私はモモ肉1kgと、丸鶏1羽
モモ肉は、カオ・マン・ガイとチキン・フライになりました
丸鶏さんは、真面目に全身まるまる丸鶏です
そう、モミジと呼ばれる足先も嘴もついています
気味悪がることなかれ これこそ出汁の素
b0254207_19575290.jpg
で、この丸鶏はどうなったかと申しますと・・・もちろん参鶏湯ですよ
夏バテ防止のメニューです

竹園『シジャン』のおかみさんに「仁参ありますかぁ~?参鶏湯作りたいんです~」といったら「ないわ~。でも、無くても美味しい丸鶏なら大丈夫、そのかわりニンニクを多めに入れたらいいのよ」という返事でした
「お腹に詰めるもち米は入れすぎちゃだめですよ」と、まるで私がそんな初歩的なミスをするとでも思っていらっしゃるようで

・・・でも、結局欲張って少々入れすぎました
これは、まだ途中の状態です
タコ糸が無くて、丸鶏さんのお尻を爪楊枝でブスブス刺して、もち米が出てこないように封をしました
結局、もち米は爪楊枝で塞いだところからは出て来ませんでしたが、足の付け根が外れて出ているのがお分かりでしょうか

それにしても痛々しい丸鶏さんのお尻・・・爪楊枝で刺しまくっている時 (汚い言葉を御容赦下さい、でも、しっかり塞ぐ必要がありましたので) 目を静かに閉じたうつろな表情で 「あなた、何やってるのよ。これ、ひどくない?」って、訴えているようでした ごめんなさい、丸鶏さん R.I.P.

実は、この参鶏湯は、今週末にいらっしゃるお客さんにお出ししようと思っていましたが、待ちきれなくて作ってしまいましたし、出来てしまいましたし、いただきます

あららら・・・今日は随分長く書いてしまいました
それほど、楽しかったんです 
御一緒させて下さった皆様、有難うございました

最後に 嬉しいいただき物を御紹介
ジャガイモと・・・・・
b0254207_1959172.jpg

ブルーベリー・ジャム
b0254207_19595322.jpg

きれいなラベルを張って、このように綺麗に帽子をかぶせてもらって 
ジャムの横に有るのは、ラッピングの袋です
受け取り手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、ラッピングする・・・素敵です

それに比べて、昨日の私の夏蜜柑ジャムときたら
ポストイットをスコッチテープで瓶に貼りつけただけです
しかも、このまま1瓶あげちゃったしぃ~ 後悔してももう遅い~

反省しましょう KOOさん
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-04 20:09 | いろいろ | Comments(0)
<< ひまわり 夏蜜柑のパウンド・ケーキ >>