スタニスラス

大好きなラベンダーの蜂蜜と桃を使ったお菓子の『スタニスラス』
かのルイ15世妃マリー・レクザンスカの父スタニスラフ(フランス名Stanislas)の名前が付けられています
b0254207_20324591.jpg

このケーキには、ローマジパンを入れたビスキュイ生地を使用します
それだけで充分リッチな生地ですが、そこにラベンダーの蜂蜜と上白糖を使うことで味がさらに強くなり、焼けた生地はまるでココアが少し入っているのかと思ったほどの濃い色になります

生地だけでも充分に濃い味ですが、底生地と中生地にバター、キャソナード(赤砂糖)、ラベンダーの蜂蜜、白桃のリキュールと果汁を加えたシロップを打って、底生地は型にセットしておきます 中生地はそのまま冷蔵庫へ
バターが入っているため、シロップに油の筋が見えて、一瞬戸惑いました
でも、余った生地に少しシロップをぬって食べてたら実に美味しかったです
しかし、これは非常に好き嫌いが分かれる味かもしれない、とも思いました
それほどに、ラベンダーとバターで個性が強いからです

ガルニチュール(具材)は、バターとキャソナードと蜂蜜でカラメルを作り、白桃の缶詰をソテーして、白桃のリキュールを加えてフランベしておきます

蜂蜜と生クリームと牛乳のババロアを作ったら、型にはめた生地に少し流し、ガルニチュールの桃を並べて、また少しババロアを流します
その上に中生地を置いて、残りのババロアを流し、固まったら、桃のジュレをかけて出来上がりです

このお菓子は、今まで食べたババロアおよびムース系お菓子の中で上位5までにランクイン!しました
主人も「今までとは違うテイストだね。でも、これは好き嫌いがあるかもしれないね。」と感想を述べておりました
ラベンダーの蜂蜜、バター、白桃のリキュールのパワーを見せつけられた~!という感じのメニューです

この優しげな淡い色からは想像できない、良い意味で裏切られるお菓子です
b0254207_20331843.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-13 20:34 | Cake | Comments(0)
<< マカロン・アイス・パッション TARTE COCO ET C... >>