レモンのエクレール

春、代官山の先生の新作講習会で教えていただいた『レモンのエクレール』です
夏仕様のしっかり甘くて、しっかり酸っぱい でも全然重たくない味のレモン・クリームが入っています
b0254207_22253712.jpg

エクレールといえば、長細いものをイメージしますが、私のは少々短め
レシピには8本出来ると書いてある分量で、私は19本作りました
だって、レシピ通りに作ったら、1本が14cmぐらいになり、大きくて、かつ濃厚なクリームがたっぷり詰まっていて、食べ終わった時の印象が「たいそう美味しゅうございましたが、食べるのに疲れました」となります
代官山の先生の試食はいつでも大変に寛大で、非常に有難いです
でも、メニューにもよりますので、このエクレールはサイズを小さくして「たいそう美味しゅうございました」だけの感想で終わるようにしました

生地はシュー生地ですが、普通のシュークリーム用より少し固めにします

クリームは、三段階で作ります
①レモンピューレを使って、レモンのクレーム・パティシエール(カスタード・クリーム)を作って冷ましておきます
②ここに、クレーム・オ・ブール(バター・クリーム)を作って、混ぜ合わせます
③さらに、香りのホワイト・ラムとリモン・チェロ(レモンのリキュール)等を加えます

最後にフォンダンを表面にかけますが・・・・ムムム!フォンダンが無い?!
それではエクレールにならないではないか?!

・・・いえいえ、大丈夫、粉糖とレモンピューレでグレイズを作ってかけました
表面 ピッカーン☆ でしょう?
今、写真を見て思ったのは、レモンの皮かレモン・ピールで何かオメカシしてあげればよかった ということです
表面 ピッカーン☆ は、良いとして、のっぺり白いモスラーのようですね

ところで、このお菓子に使ったリキュール『リモン・チェエロ』、とてもお気に入り
以前、教室の先輩がパッションのリキュールと一緒にリモン・チェッロも分けて下さったのですが、このお菓子に使う前になくなってしまって・・・

なくなった理由は聞かないでください

それで、新たに1本買いました~
これで、しばらくは なくならないでしょう~ (そう祈る)フフフ~♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-07-17 22:28 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 梅シロップ寒天 プルーンのパウンド >>