桃の淡雪かん +娘の『牛丼』

b0254207_21334746.jpgこれは、ふろふき大根ではありません
桃と寒天が好きな娘が喜んでくれるかな・・・と、期待して作った『桃の淡雪かん』です

家の本棚にあった和菓子の本で見つけたレシピです
泡立てた卵白に、砂糖を加えた寒天液を少しずつ入れながら、全体がモッタリするまで泡立てを続け、最後にミキサーでピューレにした桃を混ぜて固めたほんのり桃色、ほんのり桃の香りのする氷菓です

見た目、あっさりしているようですが、実は甘いです
食べる前までよく冷やしておくと、いいです
私は桃のピューレ(お菓子に加えた残りで、無加糖)をソースとしてかけました
そうでないと、桃の味が砂糖に負けてしまっています

名前通り、淡雪のように口の中で溶けていきます
そして、まさしく淡雪のように印象に溶けてなくなってしまったような
いや・・・・印象に残らないお菓子として印象に残りました

でも、主人の評価はまったく逆で、口の中でスーッと溶けて行く時に、ふっと桃の香りがして夏には良いお菓子だと・・・
普段ケーキでは、はっきり主張する味と香りが好みの主人がそう言ったので驚きました

桃の香りの感じ方の差は、おそらく私が少し花粉症が出ていることにも起因するところかもしれません

で、肝心の娘の感想は「・・・・微妙」 でした

b0254207_21343850.jpg
さて、今夜も晩御飯は、娘に お・ま・か・せ~!
折角夏休みで帰省しているのだから、母親としてもっと腕を振るって料理してやるべきかもしれませんが、自ら晩御飯作りを進んでやってくれているので是非続けていただきたく思います

今夜の牛丼 旨! 
この数日の娘の晩御飯の中で1番でした
沢山作ってくれたので、明日の主人のお弁当にも入れられます
ごっつぁんです!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-08-22 21:38 | 和風Sweets | Comments(0)
<< 茄子とココナッツのカレーを持っ... レア・チーズ・ケーキ +娘の『... >>