マスカットのタルト

相変らず「暑い~暑い~」・・・と、言いながら、タルトを焼いています
だって、果物を使う場合には、その旬の間でなくてはね

でも、まだまだ暑い日中にタルトの生地を扱うのは、ちょい厄介
エアコンをつけていても、のんびり伸していると、すぐにダラ~リ と、なり易い

代官山の教室では、凍らせたタオルを敷き、その上によく冷やしたアクリル板を置いて、生地を伸します
それでも、もたもたしていると、生地がダラ~リ 
生地がアクリル板にくっ付いて、「取れな~い!」
「取れた!」と同時に、生地崩壊・・・っていう人もいましたっけ (私ではありません)

これは、マスカットのタルト 少し秋らしいメニューです
b0254207_20282253.jpg

空焼きしたパート・シュクレ(ビスケットのような生地)の底にアーモンドクリームを薄くぬり、甘いワインでマセレした(浸した)マスカットを並べます
卵、砂糖、アーモンドの粉等に焦がしバターを混ぜて流し、スライス・アーモンドを並べたら最後に粉糖を振って焼きます

生のブドウを焼くので、翌日には果汁で湿気てしまいます
焼いてから数時間経って、ブドウとアパレイユが馴染んだ頃が食べごろ
刺激的な味ではありませんが、飽きのこない優しい味のタルトです

今週末、常陸太田へブドウを買いに行く予定です
毎年ドライブがてら行くんですが、問題は帰ってきた後・・・つい欲張って買い過ぎて、冷蔵庫の中はブドウだらけ  
それでも毎年そのぐらい買わないと気が済まなくてね

週末、雨が降りませんように
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-03 20:33 | Pastry | Comments(0)
<< 久しぶりのパン NOUGAT GLACE AU... >>