Eugenie de peche a la cannelle et aux myrtilles

先週スーパーで見つけた黄色い桃 その名も有り難い『黄金桃』なり~ ははあぁぁぁl~~!
写真の写りが悪いため、きれいな濃い黄色が出ていませんが、果肉はまるでネクタリンのようなオレンジ色
b0254207_22232316.jpg

先月、お友達のブログで、この桃のことを見て「欲し~い」と、思いました
さらに、多摩の先生の所へ行ったとき、別のお友達もこの桃のことを話していたので「欲し~い」と、思いました
「欲し~い」と何度も思っていたら、近くのスーパーで発見!

「これが黄金桃かぁ~」と、ホクホクしながら持って帰りました
ピンク色の桃とは違う味です なんというか・・・マンゴー的? 超熟のネクタリン的?
食感も少し異なります

この黄色い桃の横にブルーベリーが売られていて、はっと思い出したのが、お菓子の先輩に教えていただいた Eugenie de peche a la cannelle et aux myrtilles という とんでもなく長い名前のお菓子
黄桃とブルーベリーのシナモン風味ババロアです
b0254207_22194999.jpg

このお菓子を作る第1段階は、ガルニチュール(中に入れる具材)は、ブルーベリーと黄桃、どちらも前日からブルーベリーはカシスのリキュールに、黄桃はモモのリキュールに漬けておくことです
第2段階、側面と底生地のヘーゼルナッツをまぶしたビスキュイ・キュイエールを焼き、桃のリキュールを軽く打って型にセットします
第3段階、シナモンのババロアを作ります

このルセットはドゥニさんのものですが、代官山の先生はババロアの味に膨らみを持たせるためにアーモンド・ロースト・ペーストを加え、日本のシナモンは香りが弱いので量を増やすなど、ドゥニさんのオリジナルの味に近づけるために手を加えていらっしゃいます
ガルニチュールについても同様
先生は日仏の素材の違いを少しでも埋められるよう工夫してくださっています
だから、いつでも美味しいんですね 

それで第4段階ですが、生地をセットしたところにババロアを半分流し、ガルニチュールを(表面と同じように)並べ、残りのババロアも入れてフルーツを並べます

あ・・・ 今 気づいたことですが、刻んだピスタチオを飾るのを忘れていました
でも、もう時遅し~~ 

でも、ナッツアレルギーの娘には不要の物
遊びに来ていた中高時代の友達とおやつに食べる時には、サイドと底の生地を器用に剥がして食べていました

今日はそのお友達と2人で熱心に話し合い
何の話し合いかというと、京都に一緒に行くんだそうです
行きたい場所を書き出して、京都の地図を広げて位置をチェックして、どのように回るかを話していました
来週の土曜日に出発、娘はそのまま京都に残って、9月4週目からの授業の準備だそうです

それと、今日は空の6歳の誕生日でした
先日までの雷やら地震やらで神経質になっていて、(頭をなでてやっても大丈夫なのに)背中から足の方をなでてやると鳴きます
昨日あまりに鳴くので、てっきり痛いのかと思って獣医さんに診てもらいましたが、どこも異常なし
「空ちゃんは、怖がりだから」が診断結果でした
b0254207_2237383.jpg

メタボな空のケーキは、小さい小さい抹茶のムース
ペットショップにはもっと大きいケーキもありましたが、来年からはシニア犬になるので、そろそろ健康管理を厳しくしなくては・・・

去年までは毎年、空の妹(姉?)と母犬と一緒に誕生日会をしていましたが、今年は飼い主さんの体調が悪く、退院なさって日が浅いので、出来ませんでした
また来年には御一緒出来ることを楽しみにしています

誕生日おめでとう、空♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-09-06 22:48 | Cake | Comments(4)
Commented at 2013-09-07 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-07 16:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くろすけ at 2013-09-08 13:11 x
空たん、お誕生日おめでと〜♫

抹茶のムース、ちっちゃぁぁぁぁ〜(゚▽゚;)
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2013-09-08 22:50
くろすけさん、有難うございます。
我が家の空も、くろすけ家のお猫様たちのように健やかに長くいてほしいと思います。
<< TARTELETTE CITR... ハイビスカスとローズヒップ・テ... >>