プルーンのムース

数日前から、マラガワインに漬け込んでおいたドライ・プルーンで作ったムースです
b0254207_23411079.jpg

基本のビスキュイ生地(側面、底、中生地)にプルーンのつけ汁とコニャックのポンシュを打ち、型にセットします
漬け込んでやわらかくなったプルーンをペースストにして、コニャック、マラガワイン、ホワイトラム、そして漬け込み汁を合わせて、ムースを作り、型の中に流します
仕上げにジュレを塗って出来上がり

マラガワインは、スペインの甘口ワインです
スペインのシェリー、ポルトガルのポートワインなどと同じく、マラガは、醸造中にアルコール度数を上げて作られています
飲んでみて・・・好みの味ではありませんが、この漬け込み汁にナツメグとシナモンを入れて漬け込んだドライプルーンは美味しくて、危うくムースに入れる分までつまみ食いしてしまうところでした
酸味とお酒の香りの効いたさっぱり系

このお菓子に使ったのはドライプルーンですが、今は生のプルーンが手に入ります
アーモンドクリームを敷いた上に、生のプルーンをのせて焼くタルトは今限定!
イチジクも同様、急がなくちゃ、シーズンが終わってしまいますね

あ~ この季節は、作りたいお菓子が沢山ありすぎて困りますぅ・・・

さて、このお菓子を作ったのは、今夜 主人の知り合いの(若い)男性が一人食事にいらっしゃったからです
b0254207_23422556.jpg

南米出身のラテン系BOY シャイで礼儀正しいその彼のお顔は、歴史の教科書に載っているあのフランシスコ・ザビエル似
結構クラシックなお顔立ちといえますね
今年の2月には彼女と御一緒にバレンタインのチョコレートケーキを作りにいらっしゃいました
かわいいいでしょう? 一緒に作ったチョコレートケーキをバレンタインに分けっこして食べるんですから

先週、信州に行ったそうで、お土産の『栗・甘納豆』と、
b0254207_23433790.jpg

東京にある祖国の物産を扱っているお店で買ったというジュース(冷凍パック)
b0254207_23431371.jpg

嬉しいいただき物です
その御心遣い、遠慮なく頂戴いたします

健康志向の彼に作った晩御飯は、野菜のスープ、野菜だけの煮もの、グリーンサラダ・・・と、野菜だらけ
でも、若いのですから、お肉も必要です
鶏も少々食べたほうが良いですから、サラダにグリルした鶏を添えました

そして、健康志向だけど、甘いものが大好きな彼に作ったデザートが、このプルーンのケーキなんです
マラガワインとコニャックの風味のある大人のムース
気に入ってもらえたかしら?

今週末、お引越しで忙しかったでしょうに 時間を作って遊びに来てくださいました
仕事場は変わらないそうなので、次は彼女とどうぞ~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-10-08 23:47 | Cake | Comments(0)
<< 柿のソテー&カカオマスと豆乳の... 栗のきんつば >>