栗とチョコレートのケーキ

昨日に続き、栗のお菓子を御紹介~
ココアのビスキュイで、ミルクチョコレートとマロンペーストのババロアを包んでいます
b0254207_2273796.jpg

ババロアの中にはマロンのシロップ漬けが入っています
このガルニチュールのマロンは、笠間の小田喜商店さんの渋皮煮を(贅沢!)使用しました
表面をミルクチョコレートとマロンペースト(フランス産)を加えた生クリームで覆って出来上がり

これは、もともとはビッシュ・ド・ノエルとして作られたメニューでしたが、表面を薪のような模様を入れなければ、秋からお正月にかけて使えます
しっかり甘いですが、重くないお菓子です

今回使った小田喜商店さんの栗って美味しいんです♪
今年は渋皮煮を作るのを渋っていて(肩が凝りますから・・・)、そんな時、目の前に置かれたのが 「小田喜商店 かぶと (割れ)」の瓶
美味しく、御値段以上の割れ渋皮煮 天からの恵みだ~ と、ばかりに即、購入

あ~あ、ついに手抜きがまた1つ増えてしまいました
いいえ、手抜きではなく、美味しいものがあるのですから、それを使えば、さらに良い結果になるはず
お菓子の質の向上につながるはず
だったら、今年は小田喜商店さんの栗にすがることにしよう~ と、納得しました

ところで、今日の写真、何だかケーキの断面が物思いに耽った女の子の顔のように見えませんか
え? 見えませんか・・・

大好きな栗を使ったお菓子は、まだ しばらく続くのであります♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-10-21 22:12 | Cake | Comments(0)
<< 栗とチョコレートの焼き菓子 和栗ペースト&ホワイトチョコの... >>