再び長沼リンゴ園へ +沖縄のちんすこう

久々の晴天 ぴっか~んな秋晴れ 
朝の散歩のとき、空も嬉しそうで、どんどん歩く歩く・・・
冬毛にかわって、モコモコになった空 お尻を振り振りトコトコ50分

爽やかな空気を吸って戻ったら、喉が渇きました
空が朝御飯の間、私は沖縄の『ちんすこう』で、お茶の時間
(もう1つサブレをいただきましたが、すでに私のお腹の中に入ってしまいました)
b0254207_22162221.jpg

この『ちんすこう』は、息子さんからのお土産だそうです
嬉しいいただき物です 素朴な味が、さんぴん茶に合います

さんぴん茶は沖縄でいうジャスミン茶
『ちんすこう』の「すこう」は、「お菓子」という意味だと聞いたことがあります
懐かしい味のする『ちんすこう』が、口の中でホロホロと崩れて美味しくて・・・つい、2本食べてしまいました

御馳走様です
息子さんのお土産、美味しくいただきました

さて、こんな日は、どこかへ出かけないと損をするような気分になります
以心伝心? 昼食後、主人が「リンゴを買いに行こう」と、言ってくれました

向かったのは、長沼りんご園
まずは、秋映、陽光、陸奥、早生フジ、そして紅玉を購入
お店の方に、「すみません、お願いがあるんですが・・・山葡萄を少し売っていただけませんか」と、尋ねてみました
山葡萄は、りんご園に入るフェンスに絡まって実っているのを、先月来た時に、見ていたんです
甘いわけではありませんが、野性的な味とその香りが好きで、家に種を撒きたいと思っていました

お店の方はビニール袋を差し出して、「どうぞ、どうぞ。『欲しい』って、おっしゃるお客さんが時々いらっしゃいます。ここに入れて、持って帰ってください。」と、お許しをいただきました

やった~♪ その後、りんご園の方へ
これです、この小さい実が山葡萄です (近くにアケビも実っていました)
b0254207_22162278.jpg

目が痛くなるほどの青空を背景に、りんごが たわわに実っていました
b0254207_22171438.jpg

すばらしく晴々した気分になって、家に戻って来ました
本日の収穫物たちの記念撮影 
まずは、紅玉 
b0254207_221844.jpg

手前の紅玉は普通サイズに比べると、随分小さいです
でも、わざと小さいものを選んできたんです
え?何にするのか、って?・・・ふふふ~それは、また後日お楽しみに♪

次に山葡萄とカラスウリ
b0254207_22183161.jpg

日が短くなって、あっという間に夕日の影が動いていきます
秋は夕暮れ 
確かに そうですね 趣ある一瞬です

ああ、やっぱりお天道様って有難い、と感じた1日でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-10-27 22:22 | いろいろ | Comments(0)
<< 食いしん坊御一行との先週のランチ 栗とナッツのタルト +可愛いサブレ >>