上海料理講座

今日は連休中日 文化の日
茎崎ふれあいプラザで、櫻井景子先生の上海料理のレッスンに参加させていただきました
ずっと受講したいと思いつつ、ついこの前までは金曜日の朝に仕事が入っていたので行くことができずにいました

本日のメニューは、紅焼獅子頭(上海煮込みハンバーグ)、菜飯(上海菜飯)、青菜鮮蝦豆腐羹(海老と豆腐のスープ)、そして桂花茶(金木犀茶)
5人1班で分担作業   ふふふ~ 他力本願な私 

いきなりですが、試食タイム♪ の様子を御紹介
(え?途中の工程はどうしたって? だからぁ、私は他力本願なんです)

こちらは私のテーブルの写真で、手前に紅焼獅子頭、右奥は菜飯、左奥は青菜鮮蝦豆腐羹
b0254207_18215712.jpg

同じ班の方が菜飯をお茶椀に入れて、こんなふうに・・・ 可愛いので、もう1度 今度はもう少しアップで
b0254207_18225198.jpg

そして、先生がお作りになったのがこちら
b0254207_18232719.jpg

いつ見ても、写真が良くなく、その美味しさを伝えられないことが、作ってくださった方に申し訳なく思います

紅焼獅子頭は1つのミートボールがお肉80g! それが2つずつ♪
こんなに大きいミートボールが2つも入っていて、お昼から贅沢にいただきました
御覧になった方は「大きい~」と、思われるかもしれませんが・・・それがですね、ぺろりと食べられてしまうんです

お料理は作り手を表わすもの 
櫻井先生のお料理のお味は非常に上品で優しくて、エビのスープ・ストックのより美味しい取り方において、「(スープの中でエキスを出した)海老を(更に)こうすると・・・」とまで教えて下さいます
先生のお人柄を感じつつ・・・本日の御講義へ感謝申し上げます

御馴染みの食いしん坊3名様も 有難うございました
おかげで、初めての場所へ入る緊張感が和らぎました

来月はオーストラリアのお料理を教えて下さるそうです
毎月、櫻井先生のレッスンを受けられたら、お料理で世界1周です

家にもどり、お茶の時間まで少し時間があったので、冷蔵庫に眠っていたプラムとプルーンを取り出して
b0254207_1828860.jpg

クランブルと一緒に焼きました
b0254207_18262842.jpg

冷蔵庫で水分が少々減ったおかげかどうかは分かりませんが、あまり水気が出ませんでした 
少し萎びてきた果物(でも、味は凝縮されて甘くなっていました)は大抵こうやって焼き菓子にしてしまうのが、体裁良い消費方法
もし、私のうちにお越しの時に、このようなおやつが出たとしたら、今日のこの内容を思い出してください

「あ~あ、KOOさんったら、冷蔵庫掃除を手伝わせようっていうのね」って
b0254207_18271398.jpg

ふふふ~
だから言ったではありませんか 料理は作り手を表わすんだって
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-03 18:33 | Pastry | Comments(0)
<< レモングラスが3本あれば・・・ まるごと紅玉パイ  >>