紅葉の散歩道  +REINE DES REINETTES

この季節、毎日変化していく木々の様子を見るのが好きです
今朝は風もなく、寒くもなく
紅葉を楽しみながら散歩しようと、9:00過ぎに空を連れて朝の散歩に出かけました

まず家を出て手代木中学のそばを通り
b0254207_21122858.jpg

408号線の陸橋の上から並木をパチリ
b0254207_21125330.jpg

408号線沿いに松代交差点の方へ少し行き
b0254207_21132648.jpg

「並木がきれいだね」と、空が言ったような
b0254207_21135290.jpg

408号線から右に曲がって、公務員宿舎の間の遊歩道に入り
b0254207_21142558.jpg

ここの銀杏はまだあまり黄色くなっていませんが、
ヤツデに白い蕾がついているのを見て、冬が近いと実感
b0254207_21153586.jpg

銀杏がたくさん落ちていて、空がクンクン・・・
b0254207_21145892.jpg
ミントやローズマリーの香りは逃げるほど嫌いなくせに、銀杏はなんともないのでしょうか
これ、空の七不思議の1つです

手代木南小の前に出てきて、赤く色づいたモミジが目に入り、ふと「京都の紅葉が見た~い!」と思い
b0254207_2116434.jpg

手代木公園グランドわきのベンチの横を通りました
このベンチ、2つ並んでいるんですが、春夏秋冬の移り変わりを毎日静かに見ながら過ごしている老夫婦のように見えます
b0254207_21162581.jpg

再び手中のグランドのわきを通って我が家に戻ります
b0254207_21181146.jpg

綺麗に色づいた桜の葉
b0254207_2117678.jpg

緋色で落ちて、翌日には もうその綺麗な色が無くなってしまいます 

家に戻ると、もう10:00
今朝はゆっくり出かけて、のんびり歩いたので、こんな時間になっていました
10:00といえば、お茶の時間
本日のお菓子は、先日習ってきた『レンヌ・デ・レネットReine des reinettes』
「レネットの王妃」という意味です
レネットはリンゴの品種 最近では日本でも栽培されているようです
b0254207_21201674.jpg

これは、今年の夏のドゥニさん講習会でのメニューで、彼らしい非常に手の込んでいて、かつカルバドス(リンゴのお酒)を贅沢に使ったお菓子です
b0254207_21205149.jpg

中はこのようになっています
底にはパートシュクレ、その上にビスキュイ・アマンド、カルバドスのムースの中にはリンゴと(カルバドス漬けの)レーズン、そしてキャラメルソースが隠れています
仕上げにカルバドスのジュレをかけて、飾りのクリームとリンゴを載せて出来上がり

ドゥニさん講習会では、立体的りんごの型を使っていたのですが、その型は特注で手に入らない為、今回はセルクル仕立てです
でも、次回作る時には、15cmのアントルメ仕立てにします
(切り分ける時に、底のパートシュクレをきれいにカットするのが難しいかもしれませんが・・・)

気持ちの良い日は、時間が経つのも早く感じます
夕方、また空を連れて散歩

明日も良い天気になるといいですね
b0254207_21175191.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-16 21:38 | Cake | Comments(2)
Commented by hkvege at 2013-11-16 23:20
お写真とても綺麗です!
408はこの時期、本当に美しいですね。
空ちゃん、銀杏の匂い大丈夫だったのかな・・・?
紅葉に負けず、いつも可愛い空ちゃん☆
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2013-11-17 00:22
hkvegeさん、コメント有難うございます。
つくばの408号線、西大通、東大通それぞれの街路樹が色づいていますが、私は408号線の紅葉が一番好きです。
銀杏は万博記念公園と産総研がきれいなので、空を連れて散歩に行きたいと思います。

ところで、11月の初めの上海料理のレッスン 有難うございました。
また宜しくお願いいたします♪
<< 11月のニコ・マルシェ 胡麻のチュイル  +ベビー安納芋 >>