プラリネのオペラ +クリスマス模様のウキウキ感

クリスマスまであと1週間 
嬉しいいただき物もクリスマス~♪

シュトーレンと紅茶
b0254207_2372579.jpg

寒い夜には、香りを楽しみながらバス・タイム
b0254207_238114.jpg

これ、手作りなんです 素敵でしょう
とってもいい香りで、お風呂で香りを楽しんだ後もなお良い香が残っています
(・・・っていうことは、KOOさんったら、使った後も、まだ捨てられずとってあるんだ~っていうことがバレてしまいますね~)

キリスト教には興味はありませんが、それでもクリスマスのデコレーションでいただくと、やはり気分はウキウキします
子供の頃の記憶って、今になっても自分の気分に大きく影響しているものだと思います

もっとも、私の育った環境はクリスチャンではなく、クリスマス礼拝に行くものではありませんでした
子供の頃、外国のカードで、雪景色の中の教会に灯りがともっているイラストのものを見た時、何とも言えない非日常的な魅力的なものを感じて、「行ってみたい」と誰か身近な大人に言ったことがあります
でも、その返事は、「教会?そんなんあかんで~外国の神さんに なんぼ頼んでも、日本語わからへんやろ」と言われて、「そうか・・・」と、あっさり諦めたことも覚えています
今思えば、笑い話のようで、子供の興味を削ぐ発言のようですね

ところで、皆様のクリスマス・ケーキはどのような御予定でしょう
我が家はおそらく吾妻のフレッソンに頼むか、娘が昨年のように作るか・・・です

大人のクリスマス用ケーキの御提案~♪ 『プラリネのオペラ』です
b0254207_2383375.jpg

冬のこの時期に合うプラリネを使った濃厚なお菓子ですが、決して重くなく、しつこくもありません
ケーキのトップにのっているのは、アーモンド・ダイスの飴がけ パリパリです
食べるに載せて、フォークでパリン!と割って食感を楽しみます
そうでないと、飴の部分が湿気ってしまいます
ミルフィーユもそうですが、パイが湿気ないように、食べる時に組み立てるのも、美味しさを保つために必要な・・・あるいは、出来ればそうした方が良い方法です

さて、明日にでも娘に電話してクリスマスにはどんなケーキがいいのか聞いてみるとします
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-12-18 23:12 | Cake | Comments(0)
<< 久しぶりの不調 ブログ名を変える時が来たかもし... >>