洋梨のシブースト

今から約170年ほど前にパリ・サントノーレ通りのお菓子屋さんが作ったクリームは、クレーム・パティシエールにゼラチンとムラング・イタリエンヌを加えるといった手間はかかるものの、非常に美味しいクリームでした
お菓子屋さんの名前を付けたクレーム・ド・シブースト

その美味しいクリームをのせて、表面をキャラメライズしたお菓子は美味しくないはずありません
表面 パリーン 香ばしく、 クリーム ツルーンとなめらか~

今日のお菓子は、そのシブースト・クリームを使った『CHIBOUST AUX POIRE 洋梨のシブースト』です
b0254207_20585564.jpg

生地はパートシュクレ 湿気ないようにしっかり空焼き
ガルニチュールはウィリアム・ポワール(洋梨のリキュール)とコンパウンド・ポワールで漬け込んだ洋梨(缶づめ)、サワークリームを加えたアパレイユを生地に入れて焼きます
その上にのせるシブースト・クリームにもコンパウンドとウィリアム・ポワールが入って、良い香りがします
仕上げに表面に砂糖を振ってキャラメライズします

ウィリアム・ポワールは強い香りを持つリキュールです
代官山でのお試しレッスンで『シャルロット・ポワール』を作った時の衝撃が忘れられません
それは、このウィリアム・ポワールの香りと、ほろ苦いとも言える味との出会い
このシャルロット・ポワールは、お酒の香りが苦手な方には敬遠されそうなお菓子ですが、シブースト・オ・ポワール(洋梨)はかすかにお酒の香りがするぐらいなので、誰からも愛されるお菓子だと言えます

洋梨は優しい味と香りの為、リキュールとコンパウンドで その存在を支えています

どちらかというと酸っぱい系フルーツが好きですが、この洋梨のお菓子もNOとは言えない美味しさです
きっと、キャラメル部分があるから、一層好きなんです 私は・・・

今まで代官山のメニューとして教えていただいた『シブースト』は、この洋梨を入れて6つ目となりました
りんご、オレンジ、バナナ、栗、ピスタチオ&杏、そして洋梨 

このうちどれが1番美味しいかと問われたら・・・・・う~ん、美味しさの順位をつけられません!  
でも、敢えてつけるなら、第1位が2つ 引き分け 
1つは、この洋梨のシブースト もう1つの第1位は  ふふふ~ 内緒です
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-01-29 21:00 | Pastry | Comments(0)
<< マーガレットのような小さいオレ... ラズベリー&クランベリー&サワ... >>