お味噌

手作りのお味噌です
嬉しいいただき物です
b0254207_21442712.jpg

ブルーベリー・ジャムや梅シロップ、塩麹など手造りの食生活を楽しんでいらっしゃるかたが分けて下さったんです
1年ねかせて、熟成した色と味になっています
にんじんやキュウリなどの生野菜にすこしつけては、ポリポリ楽しんでいます

私は関西人ですが、関西人というと「白味噌ですか」とよく尋ねられます
あの薄黄色い白味噌を使うのは、お正月のお雑煮ぐらいです
(あと、鰆を西京漬けにするときも・・・ですかね)
大阪の実家の両親はどちらも大阪出身ですが、お雑煮はすまし汁で、主人と結婚するまで白味噌のお雑煮を食べたことがありませんでした

ちなみに、主人の両親はもともとは徳島出身で、家で使うお味噌は田舎(徳島)の手作り味噌だったので味と香りのしっかりした八丁味噌にも似たものでしたが、お正月のお雑煮は白味噌仕立てでした

・・・で、この嬉しいいただきもののお味噌と青唐辛子で何をするのかと申しますと、青唐辛子を刻んで味噌を少し混ぜて、唐辛子味噌を作るのです
少し炙って温かい御飯にのせて食べたり・・・今回は鯖の背中に切れ目を入れて唐辛子味噌を塗りこんで焼きます

中国語に『開門七件事』というものがあります
柴(かまどの薪)、米、油、盐(塩)、酱(味噌)、醋(酢)、茶という7つのもの、つまり1日の生活を始めるための必需品を指しています
砂糖とお酒と化学調味料はなくても食事の用意は出来るけど、塩と味噌は絶対なんですね

代官山の先生はいつもおっしゃいます 「1日に味噌汁は3杯は飲まんと・・・」って

美味しく安心な手作りのお味噌 
いつもお気遣いに感謝、御馳走になっておりまーす♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-02 21:45 | いろいろ | Comments(0)
<< 御近所さん宅で御雛祭り 胡麻パンで、ミモザ風たまごのサ... >>