THAILAND 8 追記:チェンマイ3日目(3月15日)午前 つづき♪

旧市街の西にあるワット・プラシンから次に向かったのは、旧市街のほぼ中央に位置するWat Chedi Luangワット・チェディルアン
b0254207_15564097.jpg

b0254207_15572936.jpg

まずは本堂へ入ると、仏様がお出迎えしてくださいます
信者たちが金箔をはっていくので金色に輝いていらっしゃいます
おまけに、足もとには金庫?! 仏様、俗人に足元見られていますよ
b0254207_1557447.jpg

奥には大きい仏様が座っていらっしゃっていて、僧侶の読経と参拝者の御祈り・・・
b0254207_16175532.jpg


外に出て、仏塔の周りを散策しました
b0254207_15582013.jpg

「チェディ=仏塔、ルアン=大きい」という意味どおりのお寺です
15世紀初頭に建てられ、15世紀半ばまでは改築により約90mの高さあったものの、16世紀中ごろの地震と暴風雨により半壊、20世紀になって修築されて現在60mの高さだそうです
b0254207_15584651.jpg


Junさんが途中でお願い事を書きました
b0254207_15591631.jpg

主人は『夫婦閻魔』と、私は『皆が元気で過ごせますように』と、書きました
あ、間違えました 『夫婦円満』ですね

もう少し行って、ちょうど本堂が仏塔で見えなくなる辺りに十二支が並んでいて
手前にいるのはヘビ年の蛇、向こうにいるカラフルなのが辰年の大蛇のナーガです
b0254207_15594151.jpg


その向かい側には、「暑くなってきたね~」と言わんばかりの涅槃像
b0254207_160619.jpg

向かい側の仏塔に目線を戻すと、崩れそうな仏塔を懸命に支えている象たち
b0254207_161329.jpg

b0254207_1612645.jpg

「お疲れさま~」と、でも言ってらっしゃるかのような表情です

涅槃仏の並びに、趣ある御堂が1つ 装飾が美しい
b0254207_165832.jpg

b0254207_1652653.jpg

参拝を終えて、車に戻る途中に見た言葉
b0254207_1655413.jpg

確かにそうですね でも、もう少しこの直接的な言い回しを何とかできないものでしょうか・・・

次に向かったのは、すぐそばにあるワット・パンタオWat PanThao
b0254207_1662327.jpg

チーク材が色づけされずに木の色を出した美しいお寺です
入口には孔雀の模様がありますが、これは王家を表わすとか・・・
b0254207_1665457.jpg

外はまだ午前中だというのにだんだん暑くなってきていましたが、御堂の中は涼しくて、床のタイルに座るとヒンヤリ気持ちよかったです
b0254207_1672134.jpg


外の仏塔は修復中
b0254207_1675098.jpg

車に乗るため、御堂の前に戻ったら、御堂横の小さい祠でお祈りする人がいました
毎日の生活に根付いた仏教だと感じます
b0254207_1681425.jpg


さて!そろそろお茶の時間にいたしましょうか!・・・と、博物館横の(博物館はスキップして)Café de Museumへ
b0254207_1685373.jpg

ここでこの日のメンバーを御紹介します
左からDaoさん Tanさん Junさん Pommyさん Aoさん Kaeさん Goiさんです
Junさん Pommyさん Aoさん Kaeさんは前日から御一緒しています
(Pommyさんは主人の知り合いで、Aoさんと計画を立ててくださいました)
主人と私を入れて総勢9人 バンに乗って観光中
b0254207_1692531.jpg

私と主人が注文したのは、お店一押しの「タイの紅茶とタイのコーヒーのブレンド」
その名も Café de Museum
b0254207_1694854.jpg

お味は・・・おかしなことに、紅茶の香りもコーヒーのインパクトもない不思議なものでした
でも、美味しかったという印象が強く残っています

さて、冷たいものを飲んでリフレッシュしたところで、次は午前中最後のお寺ワット・チェンマンへGO!
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-03-30 16:11 | いろいろ | Comments(0)
<< ROULEAUX RAISIN... THAILAND 7 追記:チ... >>