THAILAND 9 追記:チェンマイ3日目(3月15日)午前 まだ続いてます

前の日(3月14日)より暑くなって、Café de Museumでの冷たいものが大変美味しく感じました
リフレッシュしたところで、「昼ごはん前まで、あと2つ行きましょう」と、向かったのは旧市街の北側の壁近くにあるチェンマイ最古の寺院 Wat Chiang Man ワット・チェンマン
13世紀終わり頃、ランナー・タイ王朝建都時に建立された歴史を持つお寺で、その麺来王・・・じゃなくて、メンライ王が住んでいたとも言われている由緒ある場所です

まずは本堂から入って、
b0254207_2146865.jpg

b0254207_21453740.jpg

仏様に手を合わせました
b0254207_21464832.jpg

可愛い供養花 タイはどこも花で溢れているように見えますが、4月になればもっと素晴らしく花いっぱいになるそうです
b0254207_21472847.jpg

本堂を出て、向かい側のもう1つの御堂に入りました
b0254207_21484811.jpg

b0254207_2150422.jpg

寺院で見かける7体の仏様 
「あなたは何曜日に生まれたの?その曜日の仏様にお参りしてね。」と、Junさんが教えてくれましたが、残念ながら何曜日に生まれたのか知りません
計算すれば分かりますが・・・・この小学校6年生の受験問題に出て来る算数ですら私はダメなんです

正面の大きい仏様の後ろには何やら柵が・・・
b0254207_2152528.jpg

この中には大理石でできた仏像とと水晶でできた仏像が安置されているそうで、雨をもたらす力を持っているそうです
4月の水かけ祭り(ソンクラン)でも御活躍になるとか・・・

野良犬君がいたるところでゴロゴロ我が物顔
b0254207_21532948.jpg

この御堂の正面はグリーンの装飾が綺麗でした
b0254207_2154339.jpg

15体の象が支えているという有名な仏塔を見に出ると、何とまぁ・・・野良犬君が建物の柵に挟まっている(?)ではありませんか
b0254207_21544484.jpg

きっとこれは退屈しのぎ あるいは、そろそろお昼が近かったので、誰か美味しいものをくれやしないかと首を伸ばしてみているうちに柵に胴まで挟まってしまったのか・・・
そんな野良犬君を見ながら、行くと仏塔(チェディ)が見えてきました
b0254207_21563187.jpg

タイのお寺の仏塔には、このような形の他にクメール系のトウモロコシのような形のもの(プラーン)と、スリランカ系のベルのような形のものが見られます(ストゥーパ)
バンコクのエメラルド寺院には、3種類が並んでいるそうなので、楽しみです

駐車場へ向かう途中の敷地内に、不思議な花が咲いていました
b0254207_21571911.jpg

Pommyさん達がこの花に向かって手をパン!と叩くので、何をしているのかと聞いたら、花が落ちたら願い事が叶うんだそうで・・・
・・・これは夜すると良い、んだそうで・・・なぜなら、この花は朝咲いて、夜には落ちるので、その頃合いを見て手をパン!と叩いて花が落ちれば、棚ぼた的ツキなんだとか・・・だから、こんな昼前にやってみても殆ど意味が無いけど、やってみているんだとか・・・

なるほど~ よく分かりませんでしたが、彼女たちは何故か楽しそうに何度も何度も PAN!と、手を叩いては笑っていました

もう少し行くと、橋の無い倉庫が見えました
b0254207_21575837.jpg

泥棒や変な動物が簡単に倉庫に入らないように橋を外してあるんだそうです

辺り一面良い香りが漂っていて、どこからかしらと思えば、この木でした
b0254207_21582691.jpg


この後、昼食か?!と思いきや、もう1つお寺巡り Wat Plasatワット・プラサットへ
b0254207_2159518.jpg

b0254207_2203368.jpg

このお寺は、あの賑やかなワット・プラシンのすぐ隣にあるというのに、何故こんなに人がいないのでしょう
静かで、こんなに美しいランナー式の様子をしているというのに・・・
ちなみに、ラン=百万 ナー=田んぼ という意味なんだそうです

さて~ようやく昼御飯の時間 Pommyさん達お薦めの店へ連れて行ってくれるそうです♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-04-02 22:05 | いろいろ | Comments(0)
<< THAILAND 10 追記:... ポークカレー >>