薔薇

庭の『ブルー・ムーン』が咲き始めています
b0254207_20241241.jpg

ペールな藤色のこの花 一時期 ブルー・ローズの開発が熱狂的でしたね
今も人気があるのでしょうか 青系薔薇

今日はひどい風でした
薔薇が咲くころになると、天気が不安定な日が増えるような・・・

月にむら雲 花に風  
木々は大揺れ 枝が折れるのではないかと心配になりました
せっかく頑張って咲いている花も傷んでしまいます

薔薇といえば、昨夜8:00過ぎのこと
ご近所さんが「主人の母からケーキのお礼にバラを預かりました。」と、色とりどりのバラを届けてくださいました

まずは、どれほど色とりどりだったかご覧ください
独特な青みがかった蝦茶色の『ブラック・ティー』
b0254207_2014882.jpg

テラコッタのようにも見える『ジュリア』
b0254207_20143240.jpg


2本の赤は微妙に色が違っていて、1つは「ビロードのような真紅のバラ」と聞いたら誰もが想像できる美しい赤薔薇で、もう1つは下の写真に載っている青紫がかった上品な紅色
b0254207_2015999.jpg

その他にもピンク系のバラたち 嬉しいいただきもの・・・
b0254207_20154220.jpg

これだけのバラをいただいたのですから、いったいKOOさんはどれだけのケーキをおすそ分けしたのだろうかと、みなさんお思いになりますよね
それが・・・おすそ分けしたのはご家族の5人数分のみだったので、なんだか・・・申し訳ない気持ちでいっぱいです
b0254207_2016959.jpg

これらのバラは、数年前に亡くなられた御義父様が育てていらっしゃったものだそうです
今も、ご近所さんが(お嫁さんとして)寒肥を与え、世話をなさっているから、このように素晴らしい花が咲き続けています

私もこの家に引っ越してきたころは、バラの鉢を40近く持っていました
そう、私はある時期だけロザリアンだったのです<(`^´)>
ジュリアやブラックティーはもちろん、イングリッシュ・ローズも幾つもありました
でも、手入れが悪く、今では15しか残っていません
ミニバラが好きで、それこそ色とりどりに揃えていましたが、悲しいかな・・・残っているのは2つ『テディ・ベア』と『グリーン・アイズ』のみ
熱しやすく冷めやすい性格を反映した結果です
静かに枯れていくバラを見て、「ごめんなさい、薔薇さん、もう2度と買いません!」と、心に誓いましたが、時折この後悔を忘れて、また買いたくなります

懲りない人なんです 私って・・・
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-05-12 20:35 | いろいろ | Comments(0)
<< マクロビ・Jクリームの苺ショー... 久々のスコーン  +母の日メッセージ >>