3年ぶりのHUG

「KOOさん、お久しぶりです。あれから3年、ようやく日本へ行く機会を得ました。札幌と松山での学会を終えた後、つくばへ行きます。」

このメールを受け取ったのは3か月前のこと
以前つくばで仕事をしていたポーランド人のカップルさんからでした
奥さんのZさんはナノテクの研究者  御主人のWさんはコンピューター専門学校の先生
奥さんのために御主人は学校を2年間休職して日本へ来ていました
少々病弱な御主人を支えながら研究において成功していたZさんでしたが、震災後ポジションを失い帰国してはや3年・・・クリスマスには忘れずチョコレートを送ってきてくれたり、メールをくれたりしていたので、もう3年も経っていたのか?!と驚きました

11:30に宿泊先に迎えに行き、「久しぶり~!」と、思わずお互いにHUG!
一緒に行った昼食先は風土庵  古い御家の人気のレストランです

奥さんのZさんは以前と変わらずシャイな笑顔が素敵
・・・で、ご主人のWさんは以前と頑固なほど変わらず、ジーンズにオジサンベルトをして、ユニクロのカッターシャツのボタンを1番上まできちんとはめていました

「Wさん、相変わらずですね。カッターシャツのボタンを1つぐらい外した方が楽じゃないですか。」
「いいえ、KOOさん、きつくありませんから大丈夫です。」

12:00からのお食事で、話が弾んでお店を出たのはもう3:00
でも、他のお客さん達ものんびりなさっていたので、気が咎めることなく寛げました

風土庵の野菜たくさんのお料理とお店の雰囲気を大層気に入ったようで、お料理1つ1つの写真とお庭の写真をパチパチとって嬉しそうでした
帰る前に、中庭でお二人を記念撮影♪
b0254207_22451788.jpg

食事中に「KOOさん、あのぉ・・・よければ近くのイーアスへ買い物に・・・一緒に行ってくださいませんか」と、二人して申し訳なさそうに言うので、ますます以前と変わっていないと思いました
このカップルは、非常に奥ゆかしい古風な日本人なのです
顔は完璧スラブしていますが、心はジャパニーズです
なので、日本で仕事をしていた時は本当に「自分の居場所」を感じていたそうです

さて、イーアスでのお買いものリスト:
①Zさんの趣味の書道と水墨画の本、②お城オタクのWさんの本、③トイザラスで甥っ子
さんへのプレゼント、④ユニクロでいろいろ~ ⑤和菓子を作るための材料いろいろ&唐揚げ粉&ふりかけ&お茶漬けのもと&ウスターソース&生姜焼きのたれ&・・・

こんなKOOさんでも、ふりかけとお茶漬けのもとの種類を説明できて、お役にたてたようです
よかった よかった

二人して両手に荷物を携えて大変そうでしたが、さらに私から梅酒を1本プレゼント♪
「持って帰るの大変だね~ スーツケースが重量オーバーじゃないの?」
「はい、重い本などは船便で送ります。今日の分だけでなく、先日100円ショップで3万円分のお土産も買いましたし、まだ日曜日と月曜日も買い物しますから・・・」

そーですか 
それは大変ですね・・・・

そして、宿泊先で別れる前に、「KOOさん・・・あのぅ・・・もう1つお願いが。日本の良い包丁を買いたいんです。良いお店を教えてください。」と言いましたが、私にはわからないので、あとで連絡すると言って、またBIGHUGして帰りました

しかし・・・良い包丁を売っているお店といっても、私にはわかりません
こんな時、私には頼りにしている方がいらっしゃいまして、お尋ねしたら早速教えてくださいました
有難うございました (-_-)
いただいたお店情報を、二人に連絡しました
明日、日本での最終日 きっと買いに行くことでしょう

さて、御二人にもらった嬉しいいただきものをご紹介~♪
彼らの故郷クラコフでチョコレート老舗 
クリスマスに送ってくれている馴染みのあるロゴです
今回はサクランボウのお酒の入ったボンボン
b0254207_22454856.jpg

ポーランドを代表するWedelのチョコレート
b0254207_2246155.jpg

b0254207_22464346.jpg

さて、この人物は誰でしょう?
b0254207_2247740.jpg

そう、ショパンです
ワルシャワの公園のフレデリック・ショパン像です

そして、カラフルなナプキンとタイルの鍋敷き
b0254207_22473594.jpg

この模様は、20世紀前半にヨーロッパで人気があった色紙切り絵が、ポーランドで民族文化の一部にまでなるほど人気があり、部屋の装飾として使われていたものがこのように商業製品にも使われるようになったそうです
ウォビツケ切り絵と呼ばれるこの切り絵は、元々は羊毛を刈るハサミで作られていたそうです

ねぇ・・・今回はあの蜂蜜のお酒は?
あ、すみません  また今度お願いします

冗談はさておいて、ありがとう
また会える日を楽しみにしています
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-05-25 22:53 | いろいろ | Comments(0)
<< ペシェ・ミニョン ショコラのムラングとパインとプ... >>