LE TENDANCE AUX AGRUMES

暑くなってきても生菓子が食べたくなったら、このようなお菓子はいかがでしょうか
『ル・タンダンス・オザグリュム』 LE TENDANCE(傾向) AUX AGRUMES(柑橘類)という名前のドゥニさんのお菓子です
長い名前なので、普段は短く『タンダンス』と呼んでいます (これでは素材が表れていませんね・・・)

b0254207_1213553.jpg底生地はナツメグやクローブ等の香辛料が入ったサブレ
湿気防止にイボワール(ホワイトチョコ)を塗って型にセットしたら、オレンジ風味のビスキュイをのせ、カカオ%が高いチョコレートクリームにオレンジの風味を加えて絞ります
そこにシュクレ・ア・オランジュ(砂糖にオレンジの皮を加えたもの)を振りかけてから、もう1枚オレンジ風味のビスキュイをのせて、数日リキュールにマセレしておいた柑橘類を飾って出来上がり
仕上げのお化粧にジュレを塗ったり、ピスタチオを少しのせたりすると綺麗です

スパイス+オレンジ+チョコレート=王道の組み合わせです
これらを組み合わせれば、ひどく外れた味になることはないでしょう
しかし、逆に言えば慣例化された組み合わせだからこそ、そこに差が生じます

このお菓子は2010年夏の講習会で発表され、ドゥニさんとのお茶会でも出されたもの
つまりは、その年の代表作ともいえるメニューでしょう
あの頃、まだイルプル本科Ⅰの受講生だった私 
ドゥニさんの講習会で教わるメニューの手の込み方に圧倒されるだけで、自分一人で作れるようになる日が来るかどうか大いに疑問でしたし、本科のメニューにさえ難儀さを感じていました

今でも「うひゃ~ 大変そう・・・」と思うルセットは山のようにありますが、工程を重ねて作る面白さと、どなたかに召し上がっていただいた時の「お菓子の謎解き」の楽しさに代われるものはありません

先日、7月のレッスン日程をHP(お知らせ)にUPいたしました
「シンプルなロールケーキや他のお菓子は無いんですか」というご質問がありました
もちろん有ります 受講希望のご希望があれば、そのようにご連絡下されば大丈夫です

これから暑くなると、お菓子を作ろうという気力も、食べたいと思う気分も失せがちです
自分一人で全てをやろうと思うと、ますますのことですね 
だから、KOO食堂で一緒に作ってみませんか   
お1人からでも、お友達と御一緒でも まずは始めてみましょう
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-07-02 12:06 | Cake | Comments(0)
<< PANIER AUX CERI... お疲れなアリゾナの友達 >>