元気になったから、カフェめぐり by娘

すっかり元気になった娘から、カフェめぐりの写真が届きました
聞いたところによると、こういうのを『スイーツテロ』と言うそうですね
飯テロ 夜食テロなど、お気楽にテロと言う言葉を使った新しい表現があるそうな

本日は、娘からのメールをコピペ
まず1軒目は京都大学北門近く(北白川)にある進々堂
b0254207_22553626.jpg

あかいーの
イチゴ味さっぱりめのもの
寒天とゼラチンが混ざった感じの固さだけどこれ完璧ゼラチンだとおもう
news tenでやってたもの

2軒目は市役所近く(姉小路通り麩屋町)の『遊形サロン・ド・テ』
b0254207_22563163.jpg

b0254207_22575268.jpg

梅蜂蜜ソーダ
もう少し蜂蜜きいてても良いと思う味
なんつーか ぱっとしない感じのソーダ

3軒目は(西木屋町の)『喫茶ソワレ』
b0254207_22582737.jpg

ゼリーポンチ
THE 昔、雰囲気
どきつい色のゼリーがゴロゴロ入ってた
紫、黄色、青、ピンクっぽい赤、緑

4軒目は(六角通り高倉東入る)『栖園』琥珀流し
b0254207_22591280.jpg

ペパーミント
それほどミントの味しなくて、ほとんどシロップだった
イギリスで貰ったミントチョコ(歯磨き粉)みたいなゼリー

以上、辛口コメントばかりですね  うるさいのです この人の好みは実に難しいのです
娘のコメントでは足りないので、補足します

『進々堂』は続木斉が1913年(大正2年)に創業し、その後、日本人初のフランスでのパン修行を終えて帰国して、1930年に京都で一番最初にフランス風喫茶を開いた老舗です

『遊形サロン・ド・テ』は、あの俵屋旅館がてがけているカフェで、わらび餅も食べるべきでしたね

『喫茶ソワレ』は昭和23年からですので進々堂よりはあとですが、これも超レトロで有名 
あのカラフルなゼリーポンチは店の看板メニューのようですので、娘のオーダーは正解(?)

『栖園』は月替わりの琥珀流しが人気メニュー 今月はミントだったんですね

どのようにしてこれら4つのお店を選んだのかわかりませんが、いろいろ試して遊ぶのも良い思い出になることでしょう
(自分の財布が痛むわけでもありませんしね)

よーし 8月に帰ったら、私も幾つか回ってみよう~っと♪
(ただし、あの暑さの中、出かける勇気があれば・・・ですが)
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-07-12 23:06 | 娘の京都便り | Comments(0)
<< 柔らかく穏やかなレモンクリーム... ピスタチオの『ル・スィスィリアン』 >>