ル・ナプロン

秋なので、キノコ風ケーキ・・・ではありません
『ル・ナプロン』というタイトルのドゥニさんのお菓子です
しかし、この『ル・ナプロン』というのは、エプロンの語源となった古仏語「テーブルクロス」を表す言葉nappeからきているのでしょうか
タイトルの由来は残念ながら、わかりません
b0254207_1621066.jpg

さて、このお菓子はビスキュイ・アマンド、中は洋梨のババロアと栗のムースの2層となっています
洋梨のババロアにはウイリアム・ポワール、栗のムースにはダーク・ラムの香り
b0254207_1624332.jpg

このように書くと、大人のお菓子のようですが、決してきつい香りではありません
トップにのせてあるのはクレープで、杏子のジュレを塗って仕上げてあります

ところで、このお菓子をご覧になって、キノコ以外に何に見えますか
私はこれを見た途端「あ!とんがり屋根ではないけど、ムーミンの家!」と思いました

今年はムーミンの作者トーベ・ヤンソン生誕100周年とあって、いたるところでムーミン・グッズが見られます
私も子供のころからムーミンのファンです
おかげさまで、体形までムーミンになってファンであることを証明しているほどです

これはムーミン谷の地図は FINN FAMILY MOOMINTROLL の見開きに出ているのですが、東側に「おさびし山」があって、ムーミンの家は南の方に位置しています
b0254207_163294.jpg

ついでながら、皆さま ムーミンの家の間取りを御存知ですか

この地図の左下に描かれていて、拡大すると・・・このようになっています
b0254207_1635155.jpg

サザエさんの磯野家のほど有名(?)ではありませんが、このムーミン・ハウスの間取りはフィンランドのムーミン谷に再現されているそうです
行ってみたーい♪

ドゥニさんのお菓子をキノコに見えるだの、平屋根のムーミンの家みたいだの書きましたが、洋梨と栗という秋の食材の組み合わせ 
秋にお薦めの一品です
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-20 16:07 | Cake | Comments(0)
<< ヴィエノワ・ショコラ +長沼り... ル・ピエモン +豪華なランチ >>