ヴィエノワ・ショコラ +長沼りんご園へ

関西に戻った娘から「今日のおやつ・シブースト・ショコラとコーヒーのセット」という件名で写メが届きました
b0254207_22542452.jpg

この週末は大阪の実家で爺婆様に甘やかされているようで、写真に写っているカップの柄から判断するには、これは大阪の「カカオ・サンパカ」での優雅なお茶タイムと見ました

一方、私の今日のおやつは、「ヴィエノワ・ショコラ」
b0254207_22545613.jpg

これは、娘が京都へ戻る前に「おやつに持って帰るから」と言ったので作ったのを自分用にも少し残しておいたものです
娘はこのヴィエノワ・ショコラが好きで、中高時代に何度も(校則に反して)これをお弁当後のおやつに持って行っていました

このサブレはポマード状のバターに粉糖、卵白、粉類を混ぜていくだけですが、最後までバターをとかさず、適度に空気を入れながら混ぜていくところがポイントとなります
お味の方は、ほとんど甘くないので粉糖をまぶしてあります
甘さが控えめな方がお好みなら、そのまま召し上がっていただくといいでしょう
ペック社の赤みがかったカカオ・パウダーを使ったお茶のおとも
クリスマスのクッキーの詰め合わせにも便利な一品です

10月のお菓子レッスンのメニューのお知らせです
HP(外部リンク)でもUPいたしましたが、『モンブラン』、『南瓜のお菓子』、『クレオレ(サツマイモペーストをサブレ生地でサンドしたお菓子)』、そして『ヴィエノワ・ショコラ』を御提案しています
その他、ご希望があればお知らせください

ところで、今日は家から30分ほどの所にある長沼リンゴ園さんへ行ってきました
b0254207_22554617.jpg

黄王、秋映、早生のふじ、紅玉が出ていました
私の1番のお目当ては勿論 紅玉♪ アップルパイの季節です♪ 
b0254207_22561124.jpg

紅玉を並べてニヤニヤしている私  美しい紅玉 食べるのが勿体ないですが、果肉が柔らかくなりやすいので、歯触りと酸味がはっきりしているうちにアップルパイにしたいと思います   
あ~ どのアップルパイにしようかしら
やはりベーシックなフィリングをリンゴだけにしてダブルクラスト? シングル・クラストにしてクランブルをかけてもいいし・・・チーズ味も結構いけます
中華材料ながら五香粉の香りのアップルパイもエキゾチックです
カスタードをフィリングに加えても美味しいし・・・
APPLE PIE PARADISE の妄想ENDLESSです♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-09-21 22:58 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 主人の週末カレー再開 まずはヒ... ル・ナプロン >>