レモン・カード・パイ(マクロビ仕様)

お友達REINETTE先生に教えていただいた『レモン・カード・パイ』
ローストしたアーモンドを粉砕して粉に混ぜ、バターを全く使わないクラストに、やはりバターを使わないレモン・カードを流して、飾りに豆乳のクリームを絞りました
香ばしいアーモンドのクラストと、甘味が適度に有って、さっぱりした味のレモンカードが、「ついもう一口・・・」の美味しいお菓子です
豆乳クリームはルカンテンという滑らかなテクスチャーの寒天を使ってあり、一瞬豆乳のクリームだということを忘れます
b0254207_6344383.jpg

これは、材料面からいえばマクロビのお菓子です
え?! KOOさん、いつから脱肉系になったの?!マグロの間違いではないの?! と、驚かないでください。
私は一生、肉・魚なしの生活は出来ないだろうと思いますし、白い砂糖やバターを使うお菓子作りをやめることは有り得ません
が、色々な体質の方がいらっしゃることを思えば(例えば、うちの娘のようにナッツアレルギーとか、元同僚のアメリカン人のように乳製品を摂取すると即医者行になるとか・・・)多様なものを知っておくのは必要ですし、日本語業界にいればベジタリアン/ビーガンの人たちにもお会いすることが多々ありますので

しかも、REINETTEさんのマクロビのお料理は美味しい!
(ちなみに、彼女はご家族との食事にはお肉・魚も、もちろん取り入れていらっしゃいます)
美味しさは、もともとお料理が上手なだけでなく、さらに良い材料を吟味して適切に使っていらっしゃるからこそ
私にはとうてい真似できませんが、それでも出来そうな美味しいものを時々お楽しみメニューとして生活に取り入れるのは非常に興味深いです♪

ところで、娘から写メが届きました
ボストン美術展が開かれているので行ってきたそうです
b0254207_635233.jpg

b0254207_6354936.jpg

印象派の絵が好きなので、見に行ったのでしょう
秋と言えば?  やはり芸術でしょうか  それとも食欲でしょうか
どちらも心が満たされるもの

今日も元気に秋の1日を楽しみましょう♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-10-02 06:39 | Pastry | Comments(0)
<< 柿サラダとコーンミールのスコーン REINETTE先生のマクロビ... >>