主人よ、先生のように!

今日は主人の恩師との昼食に神保町の学士会館というところへ♪
b0254207_19235138.jpg

表はとても新しく見えましたが、創建されたのは1913年、その後火災で焼失
再建された後、2・26事件やWWⅡのGHQなどとの関わりを持つ古いものだそうです
確かに中の様相はレトロです
b0254207_1924868.jpg

河合楽器第7号オルガンが飾られていた(というより、ポンと置かれていただけですが)のを見つけて、いと嬉し~
b0254207_19242719.jpg

さて、先生は私達の仲人を務めてくださった方で、お会いするのは戸田の海合宿以来なので・・・26年ぶりです
11:30の待ち合わせでしたが、先生の御気性を考慮に入れて、11:00に待ち合わせのラウンジに到着していました
冗談半分に「先生のことだから、きっと御到着が早いはず。でも、まさかこんなには・・・ふふふ~」と話していたら、後ろから「やあ、久しぶりだね」と・・・びびっくり!
11:10のことでした

先生は御年88歳、研究と学生の指導は現役 まだまだ御活躍中です
でも、さすがに海外出張は「人に迷惑かけてはいけないからね」と、おやめになったそうです
主人が指導を受けていた頃(35年ぐらい前でしょうか)は、学会前は練習時に学生一人ずつの発表を録音して、話し方、日本語の表現等々細かく注意してくださったとか
とにかく厳しかったそうで、主人は今でも先生の前では緊張してしまうようです

「お休みのところ、有難うございます」とご挨拶したら、「いやいや、今朝も7時から仕事をしていたよ」と、非常ににこやかに・・・まるで「今朝もラジオ体操に行ってきたよ」という感じ
色々な思い出話や、お仕事の話、そして趣味(?)の野山散策のことなど、流れるような口調で話されて、なにやら私のお腹が鳴ったと思ったら、もう14:30!

「おや、そろそろこの会館の中で少し食べましょうか」と、レストランに行きましたが、3軒すべて準備中になっていました
近くにどのようなレストランがあるか分からなかったので、先生はそのまま「じゃあ、またね。次回はワイフも一緒に来ると思います。」と、結局目的の「お昼を御一緒に」をなさらず、お帰りになりました
主人と私はタイ料理「ティーヌン」(味澤ベンシーさんのお店)で昼食

うん、やはり先生は素敵です
お体が丈夫ですし、いくつになっても興味のあることを追い続け、それに没頭なさっているせいか、お年よりもずっと若々しい
主人にも「先生のように」と願っていますが・・・「できるだけでいいから」という条件をつけて改めて「先生のように」と願いたいと思った1日でした
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-10-18 19:27 | いろいろ | Comments(3)
Commented by くろすけ at 2014-10-18 20:59 x
kooさんと○たんぱぱお二人の人生スタートしたとこかな♪( ̄▽ ̄)♪♡
んん十年前くろすけいとこの結婚式ここであったよ
色んなわだかまりがあった関係がその日をさかいにきれ〜に水に流れた思い出の場所だよヾ(´Д`。)v
Commented by BakingEveryDayTM5 at 2014-10-19 01:49
くろすけさんのいとこさんは、この学士会館で結婚式なさったのですか。
主人の友達もです♪
(ちなみに、私と主人は京都ででした。)
長~い歴史を持つこの会館で、今日花嫁さんを2人見ました。
いろんな方々の思い出の場所になるのですね~ シミジミ~ (-"-)

Commented by BakingEveryDayTM5 at 2014-10-19 01:49
くろすけさんのいとこさんは、この学士会館で結婚式なさったのですか。
主人の友達もです♪
(ちなみに、私と主人は京都ででした。)
長~い歴史を持つこの会館で、今日花嫁さんを2人見ました。
いろんな方々の思い出の場所になるのですね~ シミジミ~ (-"-)

<< 犬の私に、お見舞い有難うございます L' AUTHENTI... >>