シュトーレン

今日で11月が終わります  
いよいよ12月、そういえば、アドヴェント・カレンダーをめくる時期ですね
一昨日の自宅レッスンは12月にぴったりな『シュトーレン』でした
先々週帰省した時にランチした古い古~いお友達が作ってくれたサンタさんをそばに置くと、クリスマス気分に
なります♪
b0254207_1581738.jpg

牛乳とイーストと砂糖で発酵だねとなる生地を作り、そこにバター、卵黄、ローマジパンの他、カルダモンやナツメグなどを加えて発酵させます
発酵生地と聞くと、パンのように叩いたり捏ねたりするのかしらとお思いになる方もいらっしゃるでしょう
いいえ、その作業はほとんどありません 材料を加えていきながら、少し捏ねるだけです
それに、この発酵生地のお菓子は、発酵させている間に次に(レーズンのラム酒に漬ける以外)必要な材料を準備できるので良いです

焼くことおよそ30分
焼き上がったらすぐに溶かしバターをたっぷり染み込ませ、粉糖をまぶして出来上がりです

この日は、シュトーレンと『KOO食堂のおかず』レッスンも併行して行いました
『今日はちょっと和風なイタリアン』という内容で、『湯葉のいろいろ巻き揚げ柚子胡椒風味』『和風サルティンボッカ・山葵とゴルゴンゾーラチーズソース』『鮪の芥子ドレッシング和え』を作りました
完全な家飲みメニューですね (-_-;)

写真・・・撮り忘れました(-_-;) 

レッスンの後、シュトーレンの試食タイム
b0254207_159178.jpg

お皿の上に丸いおかしがのっているでしょ
これは、嬉しいいただきものです  
レッスンに来てくださったOさんの手作りバウムクーヘン

卵焼き用の四角いフライパンで作るんです
試食の後、時間がまだ早かったので、Oさんと二人でバウムクーヘン作り♪
フライパンで作るお菓子と言えば、ホットケーキとクレープとパンケーキぐらいで、バウムクーヘンは初めて
面白いです でも、難しい~  
私が作ったら生地の厚さが不均一で、夜、主人が見て「これ、車麩ですか?」と笑っていました

それと、Oさんからもう1つ嬉しいいただきものです
b0254207_15105478.jpg

牡蠣の佃煮とオリーブオイル漬け
御馳走様です もう牡蠣の季節なんですね  冬だ~

そう!年賀状(喪中ハガキ)の宛名書きをしなければ!
12月に入りますから

なんだか今年は去年にまして12月になるのが早かったような気がします
薄く切ったシュトーレンを毎日少しずつ食べながら、2014年残りの1か月をしっかり締めくくりたいと思います
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-11-30 15:12 | Bread | Comments(0)
<< ドゥニさんのケーク・サレ 鞍馬から貴船へ② >>