娘の帰省 +宮城の牡蠣

嬉しい嬉しいいただきものです
ある御縁でお知り合いになれたEさんからの宮城県松島の牡蠣です
お友達が養殖をなさっているそうで、震災後最高の美味しさだと送ってくださいました
b0254207_21352090.jpg

Eさんからのお気持ちに対してと、震災後また最高の牡蠣が取れるようになったことに対して、嬉しいことがダブルです♪

今日、娘が京都から戻りました
「何、食べたい?」と聞いたら、大抵返事は焼肉orローストビーフor牡蠣フライ
娘にとって焼肉は御馴染みの焼き肉屋さんへ行くのが楽しみ
家では、揚げたてサクサク牡蠣フライにマヨネーズをつけて食べるか、ローストビーフにマッシュポテトをつけて食べるのが楽しみ

Eさんからいただいた牡蠣を生で食べた時、驚きました!
水で洗っただけで、酢も何もつけずに食べたのですが、牡蠣の肉の厚さとしっかりした食感と味の濃さにびっくり~  
あまりに美味しくて、何もつけず ただ洗っただけのしっかり身のしまった牡蠣を5つもぺろりと食べてしまいました

牡蠣って、美味しいと思って今まで食べていましたが、いやぁ~ 今までの牡蠣が完全に否定されてしまいました

娘はフライを食べて、「うわぁ、味 濃い!」と大喜び
b0254207_2136340.jpg

500g入っていたパックの半分は娘の胃の中に消えていきました

Eさんのお友達の牡蠣屋さんは現在発送で大忙しだそうです
そりゃ、この牡蠣はお正月に向けて最高のお土産や贈り物です  
ちなみに頂戴した牡蠣は、宮城県漁業協同組合松島支所の磯崎共同かき生産工場(022-354-3230)のものです
Eさん、有難うございます  御馳走様です! 

京都から戻った娘はお土産を買ってきてくれました
四条河原町の永楽屋の佃煮と
b0254207_21362815.jpg

同じく永楽屋の柚子ジャムと、室町一条の本田味噌の白味噌です
b0254207_21364591.jpg

永楽屋へ行ったついでに、毎月月替わりのお楽しみ栖園で琥珀流しを食べてきたそうです
12月の琥珀流しは『黒豆(黒糖シロップ)』
b0254207_21372280.jpg

ちなみに10月は『栗』
b0254207_21375089.jpg

11月は『柿』だったそうです
b0254207_21381218.jpg

今年の5月から毎月食べに行っているらしく、すっかり常連さん気分

室町一条の味噌屋さんへ行った時は、地下鉄を今出川で降りるので、近くの虎屋であべかわ餅を食べてきたとか・・・
b0254207_21383510.jpg

娘の食べ歩きは寒くても続いているようです

さて、明日からアリゾナな友達(日本人ですが既に日本人であることを忘れかけているような・・・)が泊まりに来ます
昨日月曜日に日本に来て、そのまま家に来たかったようですが、うちの中があまりにひどい状態で彼女を迎えられる様子ではなかったので、「ごめんなさーい」して、昨日と今日は東京のホテルに泊まってもらいました
明日の夕方頃、来るとのことですが、きっといつもと同じように帰る日まで色々用事で東京へ行かなければならいことでしょう
・・・だったら、ずっと東京にいてもいいんじゃないかと思いますが、何故か「ここが好き♪」と言ってくれます
それはそれで嬉しいことです

明日は娘がクリスマスケーキを作ってくれるし、アリゾナな友達も来るし、にぎやかな夜になりそうです
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2014-12-23 21:43 | いろいろ | Comments(0)
<< アリゾナな友達との夕食 仕事納め >>