銚子へ

昨日の土曜日は主人と銚子へ♪
まず向かったのは、お寿司の『勝の家』さん
いただいたのは勿論お任せのコースです
鮪から始まり、烏賊、鯖、雲丹、平目、焼き穴子、巻物、天然車海老・・・そして三平汁・・・と、1年ぶりの贅沢なお寿司を御主人のユーモア・トークと一緒に(楽しいトークは御馳走を更に美味しくしてくれます(^u^))
そのうえ「食べ比べてみて!」と、白子2種類をいただきました

目の前に出てきた白子は花が咲いているように艶々で、見るからにプル~ン
1つ目はほんのり肌色がかっている青森沖のもので、2つ目は白い宮城沖のもの
青森のものの方が濃厚でした
申し訳ないことながら、この白子の前にいただいた北海道の雲丹より美味しかったような
(主人も同じことを言っていました)

次の冬には予約して「じゃっぱ汁」を作っていただくことにしました
もう次の冬の楽しみができました ふっふっふ・・・ (*^^)v

お店に1組の若いカップルさんが途中でいらっしゃって、つくば近くの竜ヶ崎からいらっしゃったとのこと
おまけに柴犬を飼っているそうです  偶然ですね~
お寿司の後は犬吠先の方へ観光に行かれるそうで、御主人に「景色もきれいだけど、君の笑顔はもっときれいだよ、ってね」と、茶化されていました    

勝の家さんの後、銚子にお住いのGさんのお店にお邪魔しました
オーディオとレコードを扱っていらっしゃいます
現代的なものではなく、とても古い良き時代のものばかりです
見ていると、昔のものは音が温かく、その様子もとてもエレガントです
人は仕事や生活がその人となりとなって表れますが、Gさんは本当にお店にある 長い時間を静かに愛されながら過ごしてきたプレーヤーやレコードのような静かな方です
そして、奥様は関西の御出身  とても素敵な方です     

1年ほど前にうかがった時、パンの話をしていて、その後、ホームベーカリーを購入なさったと聞いていました
でも、お忙しいお二人ですので、ホームベーカリーでのパン作りはどうなさったのかしらと思っていました

するとですね・・・・このように立派なパンをいただきました
なんと、御主人のGREYさんオリジナル配合のパン! 
b0254207_1034306.jpg


「春よ来い」をベースにレーズン、クランベリー、クルミなどが入っているそうです
他にもいくつかの材料を加えていらっしゃるとうかがいましたが、これはGREYさん特製の配合ですので内緒です♪
内緒とか秘密とか言われると、聞きたくなるのが人っていうものですがね  
ふふふ・・・秘密です♪  

ほんのり甘味があるのはドライフルーツによるものですが、バターを使っていないパンとは思えない風味とコクがあるのは、やはりこの内緒の部分に鍵があります
「なるほど、それを入れましたか」と、思いました

美味しいです  
パン作りを以前なさったことが無かったとうかがいましたが本当ですか、と疑いたくなるほど美味しい配合です
昨日いただいた1斤分のずっしり重いパンが、既に半分以上も主人と私のお腹に入ってしまいました
きっと明日の朝には完食・・・

奥さまからも嬉しいいただきものです
レモンと生姜の紅茶と
b0254207_1035857.jpg

おススメのお菓子をいただきました
b0254207_10353164.jpg

このお菓子、とても懐かしい味がします
ショートニングでサクサクしていて、ちょっぴり塩気 そしてほんのり甘い 
高知市で作っていると裏に書いてあるので、来週中国語のレッスンの時に(先生は高知にお住まいなので)御存知か聞いてみよう~ 
御存知なければ、教えてあげよぅ   きっと先生もハマるだろうなぁ 

Gさん、奥様 お仕事中2時間もお邪魔して、すみません
でも お話がとても楽しくて、2時間も経っていると思いませんでした
またお邪魔すると思いますが、よろしくお願いいたします
お目にかかれる日を楽しみにしています  
有難うございました♪

PS.奥様からの美味しい情報!
犬吠にある『いたこ丸』さんというお料理屋さんはとてもお薦めだそうです
次回、銚子へ行く時には・・・・う~ん いたこ丸さんへも行きたいし、勝の家さんへも行きたいし・・・迷います

・・・そうだ、昼食にどちらかへ行って、夕食にどちらかへ行けば 良いんですね 
よし、このプランで行きます♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2015-01-25 10:39 | いろいろ | Comments(0)
<< タイのポミーさんがつくばへ 抹茶マカロン >>